入力規則設定4:エクセルで特定のセルを選ぶと日本語入力に自動で切替わるように設定する
おそらく、さまざまな職場で一番使われているオフィスアプリ「エクセル(Excel)」。 一番使っているということは、エクセルでの作業ミスを無くし作業を効率化することが出来れば、業務効率の改善に大きく寄与するということ。 これまで紹介してきたエクセルの入力規則設定は、入力時のミスを防止してくれる機能なので、ぜひいろんな場面で活用してくださいね。 そんなわけで今週も、入力規則の設定に関する機能をご紹介したいと思います。 エクセルに住所や名前を入れてもらう場合、日本では基本日本語で入力ですよね。

教室の蘭が4年ぶりの開花です
大分のパソコン教室スタディPCネットが開校したのは、2017年5月15日のこと。 分からないことだらけでスタートした教室ですが、あと1か月余りで教室は丸4年を迎えます。 起業後3年後の生存率が約50%と言われているなか、教室を開校時、開校後に協力いただいた関係者の方々、通ってくださる生徒さん、スタッフのおかげで当校は3年後に生き残る方の50%の中に入ることが出来ました。 現時点で教室運営は順風満帆というわけではありませんが、間もなく丸4年を迎えることに感謝するとともに、とても嬉しさを感じる今日この頃です。

花見ついでに教室でお茶しに来ませんか?
みなさん、こんにちは。 パソコン教室スタディPCネット大分高城校の草野です。 ここ最近、昼間はすっかり春の陽気。 その気候のせいか、教室近くの川沿いにある桜が昨日(3/24)あたりから一気に開花し始めています。 今日のお昼、30分程空き時間が出来たので、カメラを片手にその桜の写真を撮りに行ってきました。 見に行った段階では、桜の開花は全体的に未だ6分~7分咲きと言った感じですが、今日(3/25)の昼間もとても心地よい陽気に包まれているので、今日から明日にかけて一気に満開となりそうな雰囲気です。

新しい子ども向けプログラミングコースが開講しまーす!
ロボットを使ったプログラミング教室に通うことを見送られているご家庭については、新たにパソコンを使ったプログラミング教室「ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室」を開講し提供していくこととしました。 この教室では、基本的なパソコン操作から始まり、基本的なプログラムの作成や改造、複数のプログラムを連携させたり条件分岐などの処理、最終的にはプログラミング言語を使った本格的なプログラミング学習までを段階的に学べるカリキュラムとなっています。

入力規則の設定3:エクセルでリストから入力候補を選ぶ
春は、新年度も始まり新しいことを始めるのに良い季節。 パソコン教室スタディPCネット大分高城校にも新規入会や、教室への問合せが増えてきて、なんだか気分も上がり気味の今日この頃です。 そんなわけで、ちょいとばかり調子に乗り気味の私ではありますが、今週もサボらずにエクセル上達ワンポイント講座を配信させて頂こうと思いますので、よろしくお付き合いのほど宜しくお願い致します。 今週は、前々回「入力規則の設定1:指定範囲の整数しかセルに入力できないようにする」、前回「入力規則の設定2:セル参照で入力出来る値を制限する」に続き入力規則設定シリーズの第3弾。 予め作成しておりたリストを参照し、その中から入力する値を選択する方法についてお伝え致します。

入力規則の設定2:セル参照で入力出来る値を制限する
みなさん、こんにちはパソコン教室スタディPCネット大分高城校のエクセル上達ワンポイント講座です! 今週はちょっとしたトラブルがあり、配信日が1日遅れてしまいました(申し訳ありません)。 来週以降、配信が送れないように頑張っていきますので、引き続き本コーナーを宜しくお願い致します。 さて、前回、「入力規則の設定1:指定範囲の整数しかセルに入力できないようにする」では、対象のセルに対してデータの入力規則設定内にて設定した範囲内の整数しか入力出来ないようにする方法をお伝えしました。 今回は、任意のセルに入力されている値を使って対象のセルに入力制限を設ける方法をお伝えしたいと思います。 この方法を使うと、入力規則の変更する際に毎回入力規則の設定を行う必要がなく、参照しているセルの値だけを変更することで対応が可能となるため、設定を変更を行う可能性のあるドキュメントで活用すると作業効率がアップします。

耶馬渓のほのぼの茶屋さんへ行ってきました
先週の金曜日(3/5)に、大分県中津市耶馬溪町山移にある「ほのぼの茶屋」へ仕事で行ってきました。 この「ほのぼの茶屋」、地元産の食材を使ったお食事の他に、地元の食材を使った各種加工品も販売。最近は一組限定の体験型民泊も始められた地元愛溢れる場所。 明るく元気なおかみさんが満面の笑みで迎えてくれるこの場所は、とても心地のよい空間となっており、多くの方に愛される場所となっています。 今回、こちらのおかみさんの依頼で、ネット環境の確認と改善、ブログやSNSを使った情報発信の在り方についてご相談を受けたことから訪問させていただく事となりました。

公式LINE登録者限定ショップカードが出来ました!
先週からスタートした、スタディPCネット大分高城校の公式LINE。 スタート直後から在校中の生徒さんをはじめ、ご登録いただきありがとうございます。 まだ登録をしていない方、ぜひ登録してくださいね! スタディPCネット大分高城校の公式LINEは、今現在、当校の生徒さんでなくても登録OK。 公式LINEに登録しておくだけで、パソコン購入時のお得なクーポンなどを入手できるので、ぜひぜひご活用ください。 また、公式LINEを通じて、教室からの各種情報発信も実施中! みなさまの暮らしの役に立つ情報、あまり役に立ちそうにない情報(笑)などを配信していますので、ぜひご覧になってくださいね。 公式LINEを通じて、エクセル上達ワンポイント講座なんかも配信していますよ。

入力規則の設定1:指定範囲の整数しかセルに入力できないようにする
エクセルでアンケートシートを作成し、そのシートを使って複数の人に記入してもらうような場面では、回答欄に対象者が好き勝手に文字を入力したり、誤った値を入れたりすることのないようにしておかないと、苦労して集めたアンケート結果が集計できなくなってしまうことがあります。 また、マクロなどを使って表に入力した値を処理する場合でも、入力値に誤りがあると正しい処理が出来なかったりといった問題も発生してしまいます。 この様な事態をさけるためには、予め値を入力するセルに入力規則を設定しておくという方法があります。

プログラミング教室でのDくんの姿を見て
パソコン教室スタディPCネット大分高城校で開校している、子ども向けロボットプログラミング教室「ヒューマンアカデミーロボット教室」に通っているDくんのお話しを今日はしたいと思います。 Dくんは、間もなくロボットプログラミング教室に通い始めて1年になります。 明るく、人懐っこく、人のよさそうなDくんですが、実は入校当初は少しばかり手のかかる子どもでした。 特に暴れたり、騒いだりという訳ではないのですが、とにかく集中力がない。 周りで何か音がするとそちらが気になってしまい、自分が制作中のロボットはほったらかしで音のする方に行ってしまう。 他の子のロボットが先に完成すると、これまた自分が制作中のロボットはほったらかしで他の子が作ったロボットの方に行ってしまう。

さらに表示する