スタディPCネット大分高城校は、学びを通じてみなさんの充実ライフをサポートしていきます

人生100年時代と言われる昨今、充実した人生を過ごすためには老後資金の確保以外にも頭と体も鍛え続けることがとても重要となってきます。

また、子どもたちはインターネットが普及し国際化が進む世の中では、これから先充実した人生を過ごすためには、これまでの暗記主体の学習ではなく、ものごとを論理的に考えながら新たなものを創造する力を備えておく必要があります。

 

その様な背景を踏まえ、スタディPCネット大分高城校ではパソコン教室だけでなく、現在以下の様な講座を開設し、多くの生徒さんが教室に通って下さっています。

  • 未来を担う子どもたちむけのパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室、英会話教室。
  • 現役世代をサポートするためのパソコン教室、ビジネススキル養成教室、社員教育。
  • シニア世代のいきいきライフを実現するための趣味のパソコン教室、英会話教室、書き方教室、おとなのプログラミング教室。

上記以外にも、生徒さんの要望などを聞きながら日々新たな講座を展開中。

 

スタディPCネット大分高城校が、日々新たな講座を展開し続ける目的は一つ。

「学び続けられる場」を通じて、一人でも多くの方々に充実した人生を過ごして欲しいから。

 

スタディPCネット大分高城校は、学びを通じてみなさんの充実ライフをサポートしていきたいと考えています。


お知らせ

★教室の開校スケジュールは下記ボタンをクリック!

初心者のためのインターネット講座開催

毎回人気の「初心者のためのインターネット講座」を、11月に開催致しまーす!

インターネットの基本から活用方法までを、やさしく丁寧にレクチャー致します。

インターネットに興味はあるけど今一つ何が出来るのか分からないといった人や、そもそもインターネットなんて何なのか分からないといった人など、気軽に参加できる講座となっています。

参加申込は、お電話(097-576-7737)もしくは下記「特別講座専用申込フォーム」より受付けています。

ペン習字教室「第6回 開運美文字教室」開催

第6回開運美文字教室ポスター

初心者から学べる楽しいペン習字教室、「第6回 開運美文字教室」のご案内です。

 

手書き文字を書くためのウォーミングアップから入り、手書き文字の基本となるひらがなの練習を経て、先ずは自分の名前がきれいに書けるようになるところを目指します。

 

今回6回目の開催となりますが、今まで参加していなかった人でも途中から参加可能なカリキュラムになっていますので、安心してご参加ください。

プロの講師が、やさしく丁寧に指導致します。

 

そろそろ年賀状の季節にもなってきました。

年賀状にきれいな文字で一筆入れて、周りの人たちを驚かせてみませんか!

 

  • 主 催:スタディPCネット大分高城校
  • 日 時:2019年11月25日(金)10時~11時半
  • 場 所:チャレンジラボ大分
  •     大分市仲西町1-1-24 第1森和ビル108(ベスト電器高城店北側)
  • 参加費:1,500円(教材費込)

 

※参加には、電話(097-576-7737)での事前予約が必要です。

 

ノートパソコン大特価セール

スタディPCネット大分高城校では、10月1日より秋のノートパソコン大特価セールを開催中!

 

★通常価格から2%引き!

★クレジットカードを使えば5%還元も受けられる!

 

スタディPCネット大分高城校でパソコン買うなら、やっぱり今でしょ!

 

詳細はココをクリック!

2018年度MOS試験試験実績 大分県第2位となりました!

スタディPCネット大分高城校は、ICTテストセンター大分高城校としてMOS(Microsoft Office Specialist/マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)の2018年試験実施実績大分県第2位として、日本で試験を主催する株式会社オデッセイコミュニケーションズから表彰されました。

 

開校から未だ2年余りの当校ですが、既に多くの生徒さんが当校で学び、受験をし、資格を取得して再就職を実現したり、昇給したりしております。

MOSは世界標準のパソコン資格。実務を意識した資格試験ゆえ、本資格を取得することで各企業からも高い評価が得られるます。

就職に向けて何かしらの資格取得を目指している方は、当校でのMOS資格取得をぜひご検討下さい。

MOS短期集中コースを新設!

就職・進学するのならパソコン利用者の世界標準資格MOSを取得しよう!

毎週更新! ワード/エクセルワンポイント講座

パソコン教室スタディPCネット大分高城校では、ワードやエクセルのちょっとした便利機能をワンポイント講座として配信中!

ちょっとした技を覚える事で、文書や資料作成が効率的かる楽しくなりますよ!

ワードは毎週火曜日中、エクセルは毎週水曜日中に配信していますので、ぜひブックマークして定期的に覗いてみて下さいね!

パソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイント
パソコン教室スタディPCネット大分高城校のエクセル上達ワンポイント


スタディPCネット大分高城校ニュース10月号(No.30)

ダウンロード
スタディPCネット大分高城校ニュース11月号 PDF版
スタディPCネット大分高城校ニュース11月号のPDFをご覧になりたい方は、ここからダウンロードしてお楽しみください。
スタディPCネットNews0031.pdf
PDFファイル 5.2 MB

代表のひとり言|スタディPCネット大分高城校ブログ




ワードの表で対象列以外の列幅を変えずに列幅を変更する方法

ワードの表で対象列以外の列幅を変えずに列幅を変更する方法|スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイント

今回のパソコン教室スタディPCネット大分高城校ワード上達ワンポイントは、ワードの表で列幅を変更する際のちょっとしたテクニックについてご紹介致します。

 

ワードで作成した表の列幅を変更する際、マウスを使って対象となる列の右側に位置する縦罫線をドラッグして変更する方も多いかと思います。

この際、普通に罫線をドラッグすると移動する罫線の右側に位置する列の幅が勝手に変わってしまい、せっかく調整した列幅を再度調整しなければならないケースがあります。

 

対象列以外の列幅を変更したくない場合は、以下の操作をすすることで対象列のみの列幅を変えることが可能です。

 

やり方はとても簡単。

移動対象の縦罫線にマウスを合わせ、【←||→】の表示にマウスカーソルが変わったら【Shift】キーを押しながら罫線を移動したい位置までドラッグ操作を行えばOKです。

幅を変える列に合わせて表全体の幅を調整してくれるので、対象列以外の幅を変えずに調整が出来ます。

 

この方法は意外としらない人が多いので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

関連リンク:「ワードで複雑な表を作成する(ステップ5:文字の配置を整える)」「ワードで複雑な表を作成する(テップ4:行の高さを調整する)」「ワードで複雑な表を作成する(ステップ3:列の幅を調整する)」「ワードで複雑な表を作成する(ステップ2:セルを結合する)」「ワードで複雑な表を作成する(ステップ1)」「ワード上達ワンポイント

コマ回しロボットでプログラミングを学ぶ

コマ回しロボット「ベイスピナー」製作写真

11月のヒューマンアカデミーのロボット教室ベーシックコースの課題ロボットは、コマ回しロボット「ベイスピナー」。

 

子どものころ、紐でコマを巻いて回していた世代の私にとっては、コマをロボット使って回すなんてちょっと横着な気もしなくもありませんが、形はどうあれコマ回しは楽しいもの。

完成した「ベイスピナー」の改造とコマ回し大会は、いつものロボット教室以上に盛り上がりを見せています。

 

この「ベイスピナー」の本体、コマにより多くの回転を与えるためにギア比について学びます。

また、実際に回転させるコマに関しては、より安定してコマを回転させるために重心の位置が重要である事を学んでいきます。

 

より長く、より強く回るコマを目指して子どもたちはコマの改造に励むわけですが、正直なところ最初はその姿形にこだわるためになかなかうまくコマが回っていきません。

 

そこで教室でやるのは、あらかじめ私が改造して作っておいたコマとの違いを観察すること。

違いを見つけ、ココがポイントかなと感じた部分を自分のコマ改造に取り入れ、実際に回して確認。上手くいかなかったら、また見本を観察したり原因を考えて改造し、チェック・・・

このような作業を繰り返すことで、子どもたちは重心の大切さを自然に覚えていくようになってきます。

 

このプロセスって、実はプログラミング教育の最も大切なところだと個人的には思っています。

答えを教えるのは簡単ですが、それでは子どもたちが考えることをしなくなります。また、教えられるのはあくまでも自分の知見の範囲内のことだけなので、子どもたちの自由な発想や奇抜なアイデアを封じてしまうことになってしまいます。

 

プログラミング教育って、残念ながら未だコンピュータを使って何かしらのプログラムを書くことだけをイメージされている方がたくさんいらっしゃいますが、本質は違うところにあります。

自ら考え新しいものを作る力、困難な問題に対しても論理的に考え問題を解決する力を育んでいくことが最も重要なことであると思いながら、スタディPCネット大分高城校ではロボット教室やプログラミング教室を開講しています。

エクセルで全ページにタイトル行を印刷する

今回もスタディPCネット大分高城校エクセル上達ワンポイントは、印刷設定に関する情報をご紹介いたします。

 

前回、「エクセルで縦長の表をきれいに印刷する」で縦長の表を複数のページに分けて印刷する方法をご紹介しました。

ただ、単に縦長の表を複数ページに分けて印刷するだけだと、2ページ以降には表のタイトル行が印刷されないため、各列が何の項目だったのかを確認するのが大変になるケースがあります。

 

このような場合は、エクセルの機能を使って分割した各ページにタイトル行が印刷されるようにしてあげると便利です。

まずは、【ページレイアウト】タブをクリックしたら、次に【印刷タイトル】ボタンをクリックします。

表示されたウィンドウから【タイトル行】の欄をクリックし、そのまま全ページに印刷したい行(タイトル行)をドラッグし選択します。

選択が完了したら、ウィンドウ下の【OK】ボタンをクリックすれば作業は完了です。

 

あとは、通常通り印刷することで、全ページに指定したタイトル行が印刷されますので、ぜひみなさん試してみてくださいね。

 

【関連リンク】「エクセルで縦長の表をきれいに印刷する」「エクセルでドキュメントを1ページに印刷する」「エクセル上達ワンポイント

ワードで複雑な表を作成する(ステップ5:文字の配置を整える)

今回のパソコン教室スタディPCネット大分高城校ワード上達ワンポイントは、ワードで複雑な表を作成するシリーズの第5弾。

前回「ステップ4:行の高さを調整する」で表全体の体裁を整えましたが、今回は表中の各セルに記されている文字の配置を整えて、最終的に表を完成させたいと思います。

 

なお、複雑な表の作成方法について最初から確認したいという方は、「ワードで複雑な表を作成する(ステップ1)」から順に確認していってください。

 

それでは、さっそく・・・

 

今回下記表を例にご紹介する方法は、大きく分けて二つ。

一つは文字の「上付き」ボタンを使って「フリガナ」や「漢字」などの文字を表中の左上に小さく表示する方法。

そしてもう一つは、表のセル配置のボタンを使って、各文字をセルの任意の場所に揃える方法です。

 

まずは、下記表で「フリガナ」と「漢字」と書かれた文字を表の左上に配置します。

対象となる文字列(フリガナ or 漢字)を選択したら、【ホーム】タブの【フォント】リボン内にある【上付き(x2)】ボタンを押せば作業は完了です。このボタンはXの2乗などの表記をする際に使用するボタンで、このボタンを使用することで文字が本来の文字エリアの上側に縮小して表示されます。

つぎに、残りの部分(性別、電話番号、生年月日、職業選択)については、対象となるセルを選択後に【表ツール】の【レイアウト】(最新版では一番右に表示される【レイアウト】)タブを選択し、【配置】リボン内の配置ボタンを使って文字の位置を調整していけば作業は完了です。

 

これでまで紹介ししてきた方法を組み合わせれば、複雑な表も作成していくことが可能です。

最初のうちはなかなか難しいかもしれませんが何事も訓練なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

また、ワードやエクセルをもっと詳しく習いたーいという方は、ぜひスタディPCネット大分高城校にお越しください。入会は随時受付中でーす!

 

関連リンク:「ワードで複雑な表を作成する(テップ4:行の高さを調整する)」「ワードで複雑な表を作成する(ステップ3:列の幅を調整する)」「ワードで複雑な表を作成する(ステップ2:セルを結合する)」「ワードで複雑な表を作成する(ステップ1)」「ワード上達ワンポイント

エクセルで縦長の表をきれいに印刷する

エクセルで縦長の表をきれいに印刷する|パソコン教室スタディPCネット大分高城校のエクセル上達ワンポイント

スタディPCネット大分高城校エクセル上達ワンポイントは、今回も印刷設定に関する情報をご紹介いたします。

 

前回の「エクセルでドキュメントを1ページに印刷する」では、作成したドキュメントを1ページ自動で縮小して印刷する方法をご紹介しました。

 

ただ縦に長い表(顧客リスト)などをこの方法で印刷すると、縦側の長さに合わせてエクセルが表全体を縮小してしまうため、余白部分が多くなってしまい印刷しても見難い表になってしまいます。

 

この様な場合は横方向(列側)は1ページ収め、縦方向は複数ページに分割して印刷するように設定することで、印刷後に見やすくなります。

 

では、さっそく・・・

 

印刷したいドキュメントを開いたら、【ファイル】タブをクリックします。

画面が切り替わったら【印刷】をクリックし印刷メニューを表示させます。

印刷メニューの中から、【拡大縮小なし】と書かれたボタンをクリックし、表示されたメニューから【すべての列を1ページに印刷】を選択すれば設定作業は完了です。

 

縦に長いリストなどの表を印刷したい場合は、ぜひこの方法を試してみてください。

 

次回も印刷設定に関する情報をご紹介する予定でーす!

 

【関連リンク】「エクセルでドキュメントを1ページに印刷する」「エクセル上達ワンポイント

ワードで複雑な表を作成する(ステップ4:行の高さを調整する)

ワードで複雑な表を作成する(ステップ4:行の高さを調整する)|スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイント

今回のパソコン教室スタディPCネット大分高城校ワード上達ワンポイントは、ワードで複雑な表を作成するシリーズの第4弾。

前回の「ステップ3:列の幅を調整する」で列幅を調整した表に対して、今回は行の高さを調整していきます。

 

なお、複雑な表の作成方法について最初から確認したいという方は、「ワードで複雑な表を作成する(ステップ1)」から順に確認していってください。

 

それでは、さっそく・・・

 

まずマウスを移動したい横罫線の上に持っていき、マウスポインタの形が横向きの【←||→】になる位置に合わせます。

マウスポインタの形が変わったら、そこから横罫線を移動したい位置までドラッグすれば、横罫線の位置が移動し行の高さが変更されます。

同様の作業を、行の高さを変えたい部分全てに対し行えば作業は完了です。

 

行の高さについては、数字(cm)で指定したり文字幅に合わせて自動調整したりすることも可能ですが、これらの方法についてはまた別の機会にご紹介したいと思います。

 

次回は、今回までの作業で作成した表を使って、各セル内の文字の位置を調整する作業を行っていきます。

 

ロボットの製作手順をプログラミングする

スタディPCネット大分高城校のヒューマンアカデミーロボット教室|ロボットの製作手順をプログラミングする

本日(10/27)は、日曜日のヒューマンアカデミーのロボット教室開催日でした。

今月は、プライマリーコースの子供たちが「SLロボロコ」、ベーシックコースの子供たちが「ぐるぐる進む君」というロボットを製作したのですが、どちらのロボットも子どもたちにとっては少々難しかったらしく、特に低学年の子どもたちの中には時間内に製作できない子が何名か発生してしまいました。

 

とくに当校では、テキストを見て作り方が分からなくても可能な限り子どもに考えさせるようにしている関係もあり、たまに少し難しいロボットが出てくると時間内に製作できない子どもが出てきてしまうケースがあります。

指導する側が時間がないことを理由に、何も考えずに子どものロボット製作を手伝ってあげることは可能ですが、それではやはり意味がないと考えています。

 

続きを読む...

 

プログラミング的思考力、集中力を養えるスタディPCネット大分高城校ヒューマンアカデミーロボット教室へ、お子さんを参加させてみませんか? 

無料体験会へのお申込みは、電話(097-576-7737)かWebにて受付中です!

 

ヒューマンアカデミーロボット教室 無料体験会申込ページ

 

関連リンク:「ヒューマンアカデミーロボット教室

手を動かすことで脳も活性化されます

パソコン教室スタディPCネット大分高城校の人気コラム|手を動かすことで脳も活性化されます

本日(10/25)は、教室で月に1回実施しているペン習字教室「開運 美文字教室」の開催日でした。

 

教室と指導する先生のスケジュールの都合で毎回平日の開催となってしまい、「参加したいのに、日程があわな~い」なんてお言葉を頂いていますが、それでも本日は3名の方に新規参加を頂きました。

 

私もそうなんですが、皆さん最近はパソコンやスマホで文字を打つ機会が大半を占めるようになり、たまに手書きで記入せねばならない場面に遭遇すると、まず手の動きが硬く頭で思い描いたとおりに字が仕上がらなかったりします。

それに加え、いつもキーボードで漢字変換をしているものだから、漢字をボヤっとしか覚えておらず、いざ書くとなると書けなかったりもします。

 

 

便利になった世の中なんですけど、やっぱり手書きってどうしても必要な場面はまだあるし、ちょっとした手紙やメッセージをきれいな手書き文字で頂くのって嬉しいと思うです。

 

それに、パソコンやスマホが普及して、字が思うように書けなくなっているということは日常生活には影響がないにせよ、やはり人間として脳の機能の一部が退化していると思うんです。

 

そういう意味では、普段手書きする機会が少ないからこそ、ペン習字教室などの場を使って手書きで文字を書くという行為は、普段使っていない脳を刺激して活性化されるんじゃないかと個人的には考えているんですが、いかがでしょうか?

 

実際、ペン習字教室を毎月開催していて、みなさん短い時間ですが、手の動きがスムーズになって見違えるように字がうまくなっています。

もちろん、教室でいろいろと指導をうけて意識して字を書くように心がけているというのもあるのでしょうが、意識するという行為もやはり脳を使う行為。

そう考えると、ペン習字教室で手を動かすことは脳が活性化されることにつながるものと私は信じています。

 

次回のペン習字教室「第6回 開運美文字教室」は、11月15日(金)10時からの開催予定。

参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。

 

電話:097-576-7737

エクセルでドキュメントを1ページに印刷する

パソコン教室スタディPCネット大分高城校のエクセル上達ワンポイント|エクセルでドキュメントを1ページに印刷する

スタディPCネット大分高城校エクセル上達ワンポイントは、今回からしばらくの間、エクセルのさまざまな印刷設定について順番にご紹介していきたいと思います。

 

エクセルで各種表などを作成されている方も多いかと思いますが、みなさん意外と知らないのが作成た表などをきれいに用紙1ページに収める方法。

印刷プレビューを見て1ページに表が収まっていないと、一生懸命表の幅を変更したり文字を小さくしたりしながら、なんとか1ページに表が収まるようにと苦労している方がけっこういらっしゃいます。

 

エクセルにはちゃんと作成したドキュメントを1ページに簡単に収める機能があるので、知らなかった方はぜひ覚えて活用してみてください。

 

それでは、さっそく・・・

まずは、印刷したいドキュメントを開き【ファイル】タブをクリックします。

表示が切り替わったら、右側の帯部分にある【印刷】をクリックし、印刷プレビューを表示させ、印刷が1ページに収まっていないことを確認します(下記例の場合、作成したドキュメントが8ページに渡って印刷されるようになっています)。

次に、左側の印刷メニューの中から【拡大縮小なし】をクリックし、表示されたメニューから【シートを1ページに印刷】を選択すれば、ドキュメントが縦1ページに収まるように自動でドキュメントを縮小してくれます。

ドキュメントの種類によっては縦1ページではなく横1ページに収めたい場合もあるかと思いますが、その際は左側の印刷メニューから【縦方向】をクリックし、表示されたメニューから【横方向】を選択すれば横1ページにドキュメントが収まるようになります。

 

この方法を覚えておけば、用紙のサイズをあまり気にすることなく各種ドキュメントの作成が出来ますので、ぜひ(絶対)覚えておいてください。

 

【関連リンク】「エクセル上達ワンポイント

ワードで複雑な表を作成する(ステップ3:列の幅を調整する)

パソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイント|ワードで複雑な表を作成する(ステップ3:列の幅を調整する)

今回のパソコン教室スタディPCネット大分高城校ワード上達ワンポイントは、ワードで複雑な表を作成するシリーズの第3弾。

前回の「ステップ2:セルを結合する」で作成した表に文字を入力し、列幅の調整を行っていきます。

 

なお、複雑な表の作成方法について最初から確認したいという方は、「ワードで複雑な表を作成する(ステップ1)」から順に確認していってください。

 

それでは、さっそく・・・

 

今回は表の列幅調整をメインにご紹介しますが、列幅を調整するにあたっては実際に文字が入力されていないと幅をどの程度にすればよいのかを判断しづらくなります。

列幅をできるだけ無駄なく設定するために、ここではまずは前回まで作成した表に必要な文字を入力します。

 

文字を入力した場合、文字数や行数が多くなるとセルの高さが自動で大きくなりますが、あとで調整をしていくのでここではそのままにしておきます。

入力が完了したら、縦罫線の位置を変更し列の幅を変更していきます。

縦罫線の位置を変更するには、マウスを移動したい縦罫線上に合わせ、マウスポインタの形が【←||→】に変わったら、そこから縦罫線を移動した部分までドラッグすれば縦罫線の位置が変わり列幅が変更されます。

この作業を、列幅変更が必要な部分の縦罫線に全てに対しそれぞれ実行すれば列幅の変更作業は終了です。

 

列幅については、数字(cm)で指定したり文字幅に合わせて自動調整したりすることも可能ですが、これらの方法についてはまた別の機会にご紹介したいと思います。

 

次回は、今回までの作業で作成した表を使って、行の高さを変更する作業を行っていきたいと思います。

 

関連リンク:「ワードで複雑な表を作成する(ステップ2:セルを結合する)」「ワードで複雑な表を作成する(ステップ1)」「ワード上達ワンポイント

エクセルのテーブル機能を活用して上位項目、下位項目だけのデータを表示する

パソコン教室スタディPCネット大分高城校のエクセル上達ワンポイント|エクセルのテーブル機能を活用して上位項目、下位項目だけのデータを表示する

過去3回のスタディPCネット大分高城校エクセル上達ワンポイントでは、テーブルのフィルター機能の関する様々な活用方法についてご紹介してきました。

4回目となる今回は、フィルター機能を使って上位項目のみ、下位項目のみを表示させる方法をご紹介いたします。

 

様々なデータを取り扱う仕事では大量のデータの中から、上位10項目とか下位10項目、上位10%とか下位10%のデータを抽出してまとめたいといったケースがよくあります。

このような場合も、データをテーブル化してフィルター機能を活用することで、簡単に目的のデータを抽出することが可能です。

 

 

データをテーブル化する方法について、「エクセルでデータをまとめたらテーブル化しよう!」を参考にしてください。

本項では、既にデータがテーブル化されていることを前提に、機能のご紹介を行います。

 

今回は、売上代金の入っているデータを例に、代金の上位5位までのデータを抽出する場合を例に機能のご紹介を致します。

 

まず、代金データの入っている列の見出し右下にある【▼】をクリックします。

表示されたパネルから、【数値フィルター】にマウスを合わせ【トップテン】を選択します。

するとトップテンオートフィルターのウィンドウが表示されるので、上位、表示する数(5)、項目を選択後に【OK】をクリックしたら作業は完了です。

 

この機能では、下位項目の表示はもちろんのこと、上位もしくは下位から○×パーセントのデータのみを表示するといったフィルターをかけることも可能です。

 

【関連リンク】

エクセルで特定の文字を含むデータだけを抽出する」「エクセルでフィルター機能を使いこなしてデキル人になる2」「エクセルでフィルター機能を使いこなしてデキル人になる1」「エクセルのテーブル化でラクラクデータの並べ替え」「エクセルはテーブル化しておけば集計も簡単です」「エクセルでデータをまとめたらテーブル化しよう!」「エクセル上達ワンポイント


教室・サービス案内


パソコン教室で認知症予防!?

パソコン教室|パソコン教室で認知症予防!?

認知症予防とパソコン教室と聞いてピント来ない人もたくさんいるかと思いますが、いろいろと調べてみるとパソコン教室には認知症予防に良いことがたくさんあるんです。

教室に出かけたり、パソコンで指先を使い、頭を使い、教室で新しい仲間と語ったり・・・

実際にアメリカの研究チームが、「高齢者のパソコン利用時間が1時間長くなると海馬の容量が0.025%大きくなる」との報告を2016年3月にしています。

また日本でも、厚生労働科学研究において「通いの場に参加する事で認知症リスクが3割減る」との報告もなされています(2016年)。

さぁ あなたも、スタディPCネット大分高城校に通って、認知症予防に励みましょう!

 

詳細は、ココをクリック!

大分県民を健康にする会リンク

パソコン教室
Word(ワード)、Excel(エクセル)講座

パソコン教室


Word(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)など、ビジネスでも趣味でも活用できるマイクロソフトオフィスシリーズの講座です。

初心者向けのコースからビジネス向け、更にはMOS資格試験向けのコースもあるので、目的やスキルに合わせた講座を受ける事が可能です。

小中学生向け教室
ロボット教室

小中学生向け教室


2020年の小学校におけるプログラミング教育必修化に先立ち、当校ではプログラミング講座、ロボット講座を既に開講しています。

また、お子様向けでは新指導要領に沿った英語教室や子供向けパソコン教室も開講中。

既に多くの子供たちが当校で学んでいます。

出張教室
iPad出張講座

出張教室


教室まで来られない方の為に、個別レッスン対応に加え、公民館や集会場での出張教室の対応を行っています。

また、各種企業様とのイベントに伴う出張講座や社員教育の対応なども行っています。

予算や期間、対象者のスキルに合わせて柔軟な講座対応が可能です。



各種サービス
オリジナルシャツデザイン

各種サービス


スタディPCネット大分高城校では、名刺、文書、チラシ、オリジナルTシャツなどの製作代行、デザインサービス等を行っております。

また、パソコンの各種トラブル対応、オフィスへのIT関連機器導入相談等も承っておりますので、兎にも角にも何か分からない事があれば先ずは当校へご相談下さい。

パソコン販売
スタディPCネット大分高城 おススメパソコン

パソコン販売


スタディPCネット大分高城校では、厳選のお買い得パソコンを販売中。

当校のパソコンは、初期設定付き&マイクロソフトオフィス入り(一部商品を除く)なので、受け取ったら即使えます。

中小企業向けのパソコン一括購入、プリンターなどの周辺機器導入なども対応していますので、お気軽にご相談下さい。

何か困ったら、スタディPCネット大分高城校
何か困ったら、スタディPCネット大分高城校

何か困ったら・・・


スタディPCネット大分高城校の目標は、「大分の地からIT難民をなくす」こと。

だから、我々が今現在提供しているサービス以外の相談であっても真摯に向き合い、解決に向けて全力でサポートさせて頂きます。

「困った・・・」、「どうしてよいか分からない・・・」なんて時は、ぜひ一度当校にご相談下さい。



スタディPCネット大分高城校はMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の試験校
スタディPCネット大分高城ならMOSの勉強も受験も出来る!

就職・転職・昇給を有利に進めたいなら、資格取得が一番の近道。

 

スタディPCネットは「パソコン利用者の世界標準資格」と言われている「MOSMicrosoft Office Specialist/マイクロソフトオフィススペシャリスト)の認定試験校。

 

試験校だから、もちろん試験対策もバッチリ。試験校だから、好きな時にいつもの場所で試験が受けられる。試験校でいつも勉強しているから、緊張せずに試験にのぞめる。

 

MOS試験では、97%以上(2018年6月現在)という高い合格率を誇るスタディPCネット大分高城校で、世界標準の資格をゲットしよう!

  • Microsoft は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

パソコン教室へ行ってみよう!
パソコン教室へ行ってみよう!

スタディPCネット大分高城校では、より実践的なスキルを確実に、そして何よりも楽しく学べるように環境づくりに心がけています。

 

教室に通っている間も、教室を卒業したあとも、「みんなにとって楽しい時間がいつまでも続くように」と願いながら、スタッフ一同みなさんのご来校をお待ちしております。



スタディPCネット大分高城校

〒870-0135 大分市仲西町1-1-24 第1森和ビル1F

  TEL:097-576-7737

  Mail:studypc-ot@san.bbiq.jp

  • 営業時間 ・・・ 月~金:10時~20時、土・日祝:10時~17時(不定休)
  • 駐車場  ・・・ 5台(教室前 2台、ベスト電器高城店側 3台)