スタディPCネット大分高城校は、学びを通じてみなさんの充実ライフをサポートしていきます

人生100年時代と言われる昨今、充実した人生を過ごすためには老後資金の確保以外にも頭と体も鍛え続けることがとても重要となってきます。

また、子どもたちはインターネットが普及し国際化が進む世の中では、これから先充実した人生を過ごすためには、これまでの暗記主体の学習ではなく、ものごとを論理的に考えながら新たなものを創造する力を備えておく必要があります。

 

その様な背景を踏まえ、スタディPCネット大分高城校ではパソコン教室だけでなく、現在以下の様な講座を開設し、多くの生徒さんが教室に通って下さっています。

  • 未来を担う子どもたちむけのパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室、英会話教室。
  • 現役世代をサポートするためのパソコン教室、ビジネススキル養成教室、社員教育。
  • シニア世代のいきいきライフを実現するための趣味のパソコン教室、英会話教室、書き方教室、おとなのプログラミング教室。

上記以外にも、生徒さんの要望などを聞きながら日々新たな講座を展開中。

 

スタディPCネット大分高城校が、日々新たな講座を展開し続ける目的は一つ。

「学び続けられる場」を通じて、一人でも多くの方々に充実した人生を過ごして欲しいから。

 

スタディPCネット大分高城校は、学びを通じてみなさんの充実ライフをサポートしていきたいと考えています。


お知らせ

★教室の開校スケジュールは下記ボタンをクリック!

2018年度MOS試験試験実績 大分県第2位となりました!

スタディPCネット大分高城校は、ICTテストセンター大分高城校としてMOS(Microsoft Office Specialist/マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)の2018年試験実施実績大分県第2位として、日本で試験を主催する株式会社オデッセイコミュニケーションズから表彰されました。

 

開校から未だ2年余りの当校ですが、既に多くの生徒さんが当校で学び、受験をし、資格を取得して再就職を実現したり、昇給したりしております。

MOSは世界標準のパソコン資格。実務を意識した資格試験ゆえ、本資格を取得することで各企業からも高い評価が得られるます。

就職に向けて何かしらの資格取得を目指している方は、当校でのMOS資格取得をぜひご検討下さい。

MOS短期集中コースを新設!

就職・進学するのならパソコン利用者の世界標準資格MOSを取得しよう!

毎週更新! ワード/エクセルワンポイント講座

パソコン教室スタディPCネット大分高城校では、ワードやエクセルのちょっとした便利機能をワンポイント講座として配信中!

ちょっとした技を覚える事で、文書や資料作成が効率的かる楽しくなりますよ!

ワードは毎週火曜日中、エクセルは毎週水曜日中に配信していますので、ぜひブックマークして定期的に覗いてみて下さいね!

パソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイント
パソコン教室スタディPCネット大分高城校のエクセル上達ワンポイント


スタディPCネット大分高城校ニュース9月号(No.29)

ダウンロード
スタディPCネット大分高城校ニュース9月号 PDF版
スタディPCネット大分高城校ニュース9月号のPDFをご覧になりたい方は、ここからダウンロードしてお楽しみください。
スタディPCネット大分高城校News0029.pdf
PDFファイル 5.3 MB

代表のひとり言|スタディPCネット大分高城校ブログ




エクセルのテーブル化でラクラクデータの並べ替え

パソコン教室スタディpcネット大分高城校のエクセル上達ワンポイント|エクセルのテーブル化でラクラクデータの並べ替え

今週のスタディPCネット大分高城校エクセル上達ワンポイントも、先週の「エクセルはテーブル化しておけば集計も簡単です」に続きテーブル化したデータの活用方法についてご紹介します。

 

 

データがたくさん集まってくると、特定の項目の値をキーに大きい順(降順)や小さい順(昇順)にデータテーブル全体を並べ替えたくなる事ってありませんか?

例えば顧客別の売上をまとめている様場合は、売上額の大きい順に顧客名簿を並べ替えたりすれば、どの顧客が売り上げに大きく貢献しているのかが簡単に分かりますよね。

また、住所録をエクセルでまとめている場合も、名前をキーにあいうえお順に並べ替えれば使いやすい住所録になりますよね。

 

上記の様な作業は、データをテーブル化しておくことで簡単に行うことが出来ます。

 

データ(表)をテーブル化する方法は「エクセルでデータをまとめたらテーブル化しよう!」を参照して頂くとして、テーブル化した後の作業から今回はご紹介いたします。

 

今回は、売上代金をまとめたデータを使い、代金の大きい順(降順)にデータを並べ替えてみます。

 

まず、テーブル化された表の「代金」見出しセルの右下にある【▼】をクリックします。

次に、表示されたメニューから、【降順】を選択後、【OK】をクリックすれば作業は完了です。

 

この並べ替えの機能は数字だけでなく、「納品先」などの日本語も並べ替えが可能です。

日本語を並べ替えた場合は、「昇順」だと「あ」から、「降順」だと「ん」に近い方の日本語から順に並び替えが行われます。

 

次回も、引き続きテーブル化したデータの活用方法についてご紹介していきます。

 

関連リンク:エクセルはテーブル化しておけば集計も簡単です

エクセルでデータをまとめたらテーブル化しよう!

エクセル上達ワンポイント

図形の配置を揃える方法を覚えてワードを楽しもう!

パソコン教室スタディpcネット大分高城校のワード上達ワンポイント|図形の配置を揃える方法を覚えてワードを楽しもう!

先週のパソコン教室スタディPCネット大分高城校ワード上達ワンポイントでは、「ワードの図形は配置機能で揃えよう!」と題して複数の図形を縦一直線に揃える「左右中央揃え」についてご紹介しました。

 

ワードには、この「左右中央揃え」以外にも複数の図形の位置を揃える様々な機能が用意されていますので、今週はこれらの機能についてご紹介したいと思います。

 

対象図形を選択して、【配置】ボタンを選択するまでの過程は「ワードの図形は配置機能で揃えよう!」を参照し行います。

 

【配置】ボタンをクリックするとメニューが表示され、そこに「左揃え」「左右中央揃え」「右揃え」「上揃え」「上下中央揃え」「下揃え」と表示されますが、それぞれで図形の揃え方が異るので注意が必要です。

また、各揃えのモードを選択するまえに、メニュー内の【選択したオブジェクトに揃える】のところにチェックが入っているのかを確認しておいたください。ここにチェックが入っていないと、図形は用紙や余白を基準に位置揃えを行うため、思ったように図形を配置してくれません。

 

どの様な形で揃えられるのかについては、下記図を参照して頂ければご理解頂けると思いますが、右、左、上、下の各揃えについては選択された図形の中で「右揃え」なら一番右側に位置する図形の右側、「上揃え」なら一番上に位置する図形の上側を基準といった感じで図形が揃えられます。

上下、左右の中央揃えについては、選択された図形の上下もしくは左右の中心位置を基準に図形が揃えられていきます。

 

各揃えのモードを組合わせて活用すると、複数の図形の中心をきちんと合わせたりすることが可能になるので、うまく活用するとワードの図形を使った様々なデザインを簡単に行えるようになります。

 

関連リンク:「ワードの図形は配置機能で揃えよう!」「ワードで図形を描いたらグループ化をしておこう

ワードで文字列の後ろに図形を配置する方法」「ワードで図形の重なり順を変更する

ワードで図形の枠線を変更する」「ワードで図形の塗りつぶしを変更する

ワードで図形をコピーする」「ワードで図形を拡大縮小する

ワードにおける図形描画の基本」「ワード上達ワンポイント

急げば急ぐほど、逆に仕事は遅れていく

パソコン教室スタディPCネット大分高城校の人気コラム|急げば急ぐほど、逆に仕事は遅れていく

スタディPCネット大分高城校には、職場でのパソコン作業に苦労しているという理由で、ワードやエクセルを学びに来られている20代~30代のサラリーマンの方がけっこういらっしゃる。

 

みなさん、仕事で必要なスキルを身に付けるために通われていることもあり、レッスンに臨む姿勢は真剣そのもの。

職場で活躍するためにスキルアップを図っている姿は、尊敬する部分もあるほどです。

 

ただ、このような感じで当校に通われている生徒さんの姿を見て、少し気になる点もあったりします。

 

それは、特にエクセルのレッスンで顕著。

 

それがなにかというと、数字や文字の入力をする際のキーボード操作がなんとも忙しく、ミスタッチが多いという事です。

そして、課題で作成した集計表の結果を全くと言ってよいほど確認したいという事。

 

一見、キーボードを休みなく打つ姿はものすごく仕事が早そうな印象を与えますが、結局はミスタッチや入力ミスが多く、キータッチ全体の20~30%くらいは打ち直しに費やしています。

また、集計結果の確認を行っていないため、関数で使用するセル範囲の選択が間違って、その結果答えが間違っていることに気が付かずに課題が出来ましたと報告するケースがけっこうあります。

 

パソコン教室ならば上述のような事が起きたとしても特に問題にはならないかもしれませんが、仕事で入力ミスや集計間違いがあったら大変なことになりかねません。

当校としては、ワードやエクセルの使い方を教えることも大事ですが、何よりも身に付けたスキルをきちんと仕事で活用してもらう事の方が大事だと考えています。

なので、なんでそんなに焦ってキー入力したり、見直しもせずに作業をしてしまうのかを何人かの生徒さんにそれとなく聞いてみました。

 

続きはこちら・・・

 関連リンク:「コラム

85歳の生徒さんから学んでいます

パソコン教室スタディpcネット大分高城校の人気コラム|85歳の生徒さんから学んでいます

スタディPCネット大分高城校の生徒さん最高齢は、85歳(2019年9月時点)。毎週、ワードを習いに教室に来ている方だ。

 

この方、当校に通うまではパソコンに触ったこともなかったそうだが、たまたま教室のチラシが家に入っているのを見て、やってみようと思ったのだそうだ。

 

ただ、パソコンに関しては上述のとおり触ったこともなかったような状態だったので、入会当初はマウス操作もままならなければ、ローマ字入力なんて全く出来ない状態。

正直なところ、付きっ切りでレッスンをしても、果たしてちゃんと上達するのだろうかと自分自身も心配になってしまうような状況だった。

 

そんな感じでレッスンがスタートして約6か月。

今、その85歳の生徒さんは、少しずつ自分で書き溜めたメモを見ながらワードのいろんな課題を殆ど自力でクリアしている。マウス操作もかなりスムーズになり、文字の選択ミスもかなり少なくなった。

キーボードを打つ速さはお世辞にも早いとは言えないが、ローマ字入力もちゃんと出来るようになっている。

たまに分からずに悩んでいる様子を見てこちらが教えようとすると、「いや、どこかに書いてたはずや」と言って、まずは自分で調べる。けして簡単に聞こうとはせずに、まずは自分でやれるところまでやってみるといった感じだ。

 

最近はスマホが普及したこともあり、どんなことでも手軽に検索して情報を入手することが出来るし、メモなんていちいち取らなくてもスマホで写真を撮れば一瞬で記録することが出来る。

何もかもが手軽に素早く出来ることは良いことなのだろうけど、その分努力して、時間をかけ何かを手に入れたり身に付けたりする機会が減ってきているような気もする。

 

85歳の生徒さんを見て、「なんでも手軽に手に入れるだけじゃダメだよ」と教えられている気がする今日この頃。

パソコン教室のオーナーがこんなこと言うのもどうかと思う節もあるが、人間、たまにはアナログ的な一見効率が悪く見えることもしなくちゃなぁと思っています。

関連リンク:「コラム

エクセルはテーブル化しておけば集計も簡単です

パソコン教室スタディpcネット大分高城校のエクセル上達ワンポイント|エクセルはテーブル化しておけば集計も簡単です

先週スタディPCネット大分高城校エクセル上達ワンポイントでは「エクセルでデータをまとめたらテーブル化しよう!」と題して、まとめたデータをテーブル化する方法についてご紹介しました。

今週からは、テーブル化されたデータの活用方法について紹介していきたいと思います。

 

テーブル化データの活用方法第1弾となる今回は、簡単に集計結果を表示させることが出来る「集計行」の機能に関してご紹介致します。

この機能をしておくと、単にデータの合計値や個数、標準偏差などを算出するだけでなく、フィルター機能でデータを抽出した場合には抽出されたデータのみの集計結果を表示してくれます。

 

では、さっそく。

まずは、テーブル内の任意のセルを選択します。

すると【テーブルツール】表示されるので、そこから【デザイン】(最新版では【テーブルデザイン】)タブを選択します。

次に、【テーブルスタイルオプション】リボン内の【集計行】をチェックすると、テーブルの最終行に集計行が追加されるので、あとは必要に応じて、合計、平均、最小値、最大値・・・など集計方法を選択すれば作業は完了です。

 

集計結果は自動では一番右列のみとなりますが、他の列についても選択すれば集計結果を表示させることが出来ます。また集計方法についても、様々な集計を行うことが可能ですので、ぜひ本機能を活用してみて下さい。計算式や関数を使って集計を行う必要がないため、データの集計作業が大幅に時短されると思いますよ。

 

関連リンク:エクセルでデータをまとめたらテーブル化しよう!エクセル上達ワンポイント

ワードの図形は配置機能で揃えよう!

パソコン教室スタディpcネット大分高城校のワード上達ワンポイント|ワードで図形を整列する

パソコン教室スタディPCネット大分高城校ワード上達ワンポイント。今週も、まだまだ続く図形シリーズでーす!

 

ワードで図形を使った資料を作成しているとき、複数の図形の位置を、きっちり揃えたいと思ったことはありませんか?

マウスで図形を選んで、ドラッグしながら地道に位置調整をしようとしても、なかなか思うよに位置が合わずにイラっとしたりしたこともありませんか?

 

最近のワードにはガイド機能も付いているので、マウス操作でもある程度きちんと図形の位置を合わせる事は可能ですが、対象図形の数が多くなるとやはりマウスで位置を合わせていくのは面倒な作業。

 

そんなときは、図形の配置機能使うと簡単に図形の位置を揃えることが出来ます。

 

今回は、複数の図形を縦方向の中央揃え(縦一直線)に揃える例を使って、機能の説明をしていきます。

まず、複数の図形を簡単に選択するため、【ホーム】タブ内の【選択】ボタンから、【オブジェクトの選択】をクリックします。

するとマウスカーソルが矢印の形に変わるので、その状態で対象図形を囲むようにドラッグします。

対象となる図形が選択されていることを確認したら、【描画ツール】下の【書式】タブを選択(最新版ワードでは【図形の書式】タブを選択)し、【配置】ボタンの中から【左右中央揃え】を選択すれば作業は完了です。

 

【配置】ボタンの中には【左右中央揃え】以外にもメニューがありますが、それらの違いについては次回ご紹介したいと思います。

 

関連リンク:「ワードで図形を描いたらグループ化をしておこう」「ワードで文字列の後ろに図形を配置する方法

ワードで図形の重なり順を変更する」「ワードで図形の枠線を変更する

ワードで図形の塗りつぶしを変更する」「ワードで図形をコピーする」「ワードで図形を拡大縮小する

ワードにおける図形描画の基本」「ワード上達ワンポイント

出来ないと思っているのは大人だけ

パソコン教室スタディPCネット大分高城校の人気コラム|出来ないと思っているのは大人だけ

パソコン教室スタディPCネット大分高城校を立ち上げたのは、2年余り前のこと。

開講から数か月が過ぎても生徒さんの数は思ったほど伸びていなかった。

特に「キッズパソコン教室」なんて銘打って売り出していた、子供向けのパソコン教室は受講者ゼロ。

たしかに、「キッズパソコン教室」なんて今一つ何をやるのかよく分からないし、そもそも子どもたちに「オモシロい!」と思ってもらえるようなネーミングでもない。

「どうしたら子どもの集客を出来るのか?」と悩んでいた時期に、偶然その存在を知り、採用に至ったのがヒューマンアカデミーのロボット教室だった。

 

 

続きはこちら・・・ 

関連リンク:「ヒューマンアカデミーロボット教室

エクセルでデータをまとめたらテーブル化しよう!

パソコン教室スタディpcネット大分高城校のエクセル上達ワンポイント|エクセルでデータをまとめたらテーブル化しよう!

今週からのスタディPCネット大分高城校エクセル上達ワンポイントでは、テーブル機能に関してしばらくの間ご紹介していきたいと思います。

 

エクセルで売り上げや各種技術データ、顧客リストなどを表にまとめられている企業、個人の方もたくさんいらっしゃると思います。

ただ、単にこれらの貴重なデータを表にまとめているだけでは、必要なデータだけを抽出したり、条件を絞った表を作成したりするのはちょっと大変。

そんな時は、表にまとめたデータをテーブル化しておくと簡単にこれらの対応が出来るようになります。

 

では、さっそく。

まずは、データが入力された表内の任意のセルを選択します(データが連続で入力されている場合、表全体を選択する必要はありません)。

次に、【ホーム】タブの【テーブルとして書式設定】ボタンとクリックし、任意のテーブルスタイルを選択。

するとダイアログボックスが表示されるので、「テーブルに変換する範囲」を確認し、「先頭行をテーブルの見出しとして使用する」にチェックが入っている事を確認したら【OK】をクリックすれば作業は完了です。

 

テーブル化された表の活用方法については次週よりお伝えしていきますが、データ量が多いほどテーブル化しておくメリットが大きいので、まずは簡単な作業なので手持ちのデータをテーブル化しておきましょう!

 

関連リンク:「エクセル上達ワンポイント

ワードで図形を描いたらグループ化をしておこう

パソコン教室スタディpcネット大分高城校のワード上達ワンポイント|ワードで図形を描いたらグループ化しておこう!

パソコン教室スタディPCネット大分高城校ワード上達ワンポイント。今週も、まだまだ続く図形シリーズをお送りしたいと思います。

 

文章を書くためのソフトとの認識が高いワードなのに、なにゆえ図形シリーズをしつこくお送りしているのかと疑問をお持ちの方もたくさんいらっしゃると思います。

そんな疑問をお持ちの方が多数いる中で図形機能の紹介に時間を多く割いているのは、実はワード文章を書くだけではなく図形の描画も結構得意なソフトだから。

ワードの図形機能を使って、まるで油絵のような作品を作られている方もいらっしゃるほどなんですよ(私には、絵心が無くてできませんが・・・)。

そんなわけで、パソコン教室スタディPCネット大分高城校ワード上達ワンポイントでは、あまり認知度の高くない豊富なワードの図形機能をしばらくの間、可能な限りご紹介していきたいと思いますので、お付き合いの程宜しくお願い致します。

では、さっそく・・・

今回は、複数の図形を組合わせて画を描いた際などによく使用する図形のグループ化について紹介致します。

 

まずは、グループ化の対象となる図形を【Shift】キーを押したままクリックして全て選択します。

次に、【描画ツール】下の書式を選択(最新版ワードでは【図形の書式】を選択)し、【グループ化】ボタンをクリックし、【グループ化】を選択すれば作業は完了。選択していた画像が、一つの図形としてグループ化されます。

 

グループ化しておくことで、図形を移動する際に各パーツはバラバラになる事がなくなります。また、図形全体を拡大・縮小しても図形の配置バランスが崩れないため、図形を組合わせた画を描く際に活用すると便利です。

 

関連リンク:「ワードで文字列の後ろに図形を配置する方法」「ワードで図形の重なり順を変更する

ワードで図形の枠線を変更する」「ワードで図形の塗りつぶしを変更する」「ワードで図形をコピーする

ワードで図形を拡大縮小する」「ワードにおける図形描画の基本

ワード上達ワンポイント

やってみるから楽しいのだと思います

パソコン教室スタディpcネット大分高城校の人気コラム|やってみるから楽しいのだと思います

8月28日(水)は、パソコン教室スタディPCネット大分高城校としては初の企画。8月19日のブログ「なにゆえワードでTシャツのデザインをするのか?」でも触れた「Word(ワード)でオリジナルTシャツを作ろう!」を開催しました。

 

今回の企画の目的は、パソコン初心者でもパソコンを使って楽しいことが出来るということを知ってもらうこと。

パソコンと聞いて初心者の方々の多くが先ず頭に浮かぶのは、ワードやエクセルを使った文章や見積書などの書類を作るといった作業。

あとは、ネットショッピングくらいのイメージ・・・

 

もちろん間違っていないし、ワードやエクセルの機能を覚えることで町内会の案内を作ったり、家計簿をパソコンで作ったりと日常生活で活用する場面も出てくるとは思います。

 

でも、それだけだとパソコンを趣味として始めるには物足りないし、続けられない(その結果、パソコンから遠ざかってしまうことも)。

続きはこちら・・・ 

関連リンク:「なにゆえワードでTシャツのデザインをするのか?」「コラム

エクセルで数式を使用してセルに書式を設定する

パソコン教室スタディpcネット大分高城校のエクセル上達ワンポイント|エクセルで数式を使用してセルに書式を設定する

夏季連休でお休みを頂いていたパソコン教室スタディPCネット大分高城校エクセル上達ワンポイント。前回の「エクセルで特定の値のセルに書式を設定する」に続き、今回も条件付き書式の応用編をご紹介いたします。

 

例えば予定表をエクセルで作成する場合、日曜日の予定を記入する部分はセルの色を赤系の色で塗りつぶして、休みであることを簡単に確認できるようにしておきたいですよね。

毎回、地道にセルの塗りつぶしを対象セルに設定していくのも一つの方法かもしれませんが、今回ご紹介する方法を使えば曜日欄に記載された曜日に従い対象セルの塗りつぶしを自動で変更してくれますので、ぜひ活用してみて下さい。

 

それでは、早速。

今回は、曜日欄に日曜日の「日」と記載されている行のセルを赤系の色に塗りつぶす例を使って、その設定方法をご紹介いたします。

まずは基本中の基本。書式を設定したいセルを選択します。

次に、【ホーム】タブの【条件付き書式】から【新しいルールを選択】します。

表示されたダイアログボックスで、ルールの種類から「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択し、ルールの内容に条件の入ったセルと条件を記述(=$B4=“日”)します。この際、列番(A,B,C・・・)の前の”$”は、B4セルを選択後【F4】キーを3回押すことで付けることが出来ます。

ちなみに列番「B」の前に「$」を付けるのは、条件の参照元として書式を設定するセルの列が変わってもB列の値を参照するのが変わらないようにするためです。

続いてダイアログボックス内の【書式】を選択したらセルの書式設定ダイアログボックスが表示されるので、そこでセルの書式を設定し【OK】をクリック。再び条件付き書式のダイアログボックスが表示されるので、ここも【OK】をクリックすれば操作は完了です。

 

ちょっとややこしいように思えるかもしれませんが、何度か使ってみるとすぐになれると思うので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

関連リンク:「エクセルで特定の値のセルに書式を設定する」「エクセルで条件付き書式をクリアする

エクセルの条件付き書式で上位項目下位項目に書式を設定する」「エクセルのデータバーを使って数値の傾向を確認する

エクセルの条件付き書式で上位項目に色を付ける」「エクセル上達ワンポイント


教室・サービス案内


パソコン教室で認知症予防!?

パソコン教室|パソコン教室で認知症予防!?

認知症予防とパソコン教室と聞いてピント来ない人もたくさんいるかと思いますが、いろいろと調べてみるとパソコン教室には認知症予防に良いことがたくさんあるんです。

教室に出かけたり、パソコンで指先を使い、頭を使い、教室で新しい仲間と語ったり・・・

実際にアメリカの研究チームが、「高齢者のパソコン利用時間が1時間長くなると海馬の容量が0.025%大きくなる」との報告を2016年3月にしています。

また日本でも、厚生労働科学研究において「通いの場に参加する事で認知症リスクが3割減る」との報告もなされています(2016年)。

さぁ あなたも、スタディPCネット大分高城校に通って、認知症予防に励みましょう!

 

詳細は、ココをクリック!

大分県民を健康にする会リンク

パソコン教室
Word(ワード)、Excel(エクセル)講座

パソコン教室


Word(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)など、ビジネスでも趣味でも活用できるマイクロソフトオフィスシリーズの講座です。

初心者向けのコースからビジネス向け、更にはMOS資格試験向けのコースもあるので、目的やスキルに合わせた講座を受ける事が可能です。

小中学生向け教室
ロボット教室

小中学生向け教室


2020年の小学校におけるプログラミング教育必修化に先立ち、当校ではプログラミング講座、ロボット講座を既に開講しています。

また、お子様向けでは新指導要領に沿った英語教室や子供向けパソコン教室も開講中。

既に多くの子供たちが当校で学んでいます。

出張教室
iPad出張講座

出張教室


教室まで来られない方の為に、個別レッスン対応に加え、公民館や集会場での出張教室の対応を行っています。

また、各種企業様とのイベントに伴う出張講座や社員教育の対応なども行っています。

予算や期間、対象者のスキルに合わせて柔軟な講座対応が可能です。



各種サービス
オリジナルシャツデザイン

各種サービス


スタディPCネット大分高城校では、名刺、文書、チラシ、オリジナルTシャツなどの製作代行、デザインサービス等を行っております。

また、パソコンの各種トラブル対応、オフィスへのIT関連機器導入相談等も承っておりますので、兎にも角にも何か分からない事があれば先ずは当校へご相談下さい。

パソコン販売
スタディPCネット大分高城 おススメパソコン

パソコン販売


スタディPCネット大分高城校では、厳選のお買い得パソコンを販売中。

当校のパソコンは、初期設定付き&マイクロソフトオフィス入り(一部商品を除く)なので、受け取ったら即使えます。

中小企業向けのパソコン一括購入、プリンターなどの周辺機器導入なども対応していますので、お気軽にご相談下さい。

何か困ったら、スタディPCネット大分高城校
何か困ったら、スタディPCネット大分高城校

何か困ったら・・・


スタディPCネット大分高城校の目標は、「大分の地からIT難民をなくす」こと。

だから、我々が今現在提供しているサービス以外の相談であっても真摯に向き合い、解決に向けて全力でサポートさせて頂きます。

「困った・・・」、「どうしてよいか分からない・・・」なんて時は、ぜひ一度当校にご相談下さい。



スタディPCネット大分高城校はMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の試験校
スタディPCネット大分高城ならMOSの勉強も受験も出来る!

就職・転職・昇給を有利に進めたいなら、資格取得が一番の近道。

 

スタディPCネットは「パソコン利用者の世界標準資格」と言われている「MOSMicrosoft Office Specialist/マイクロソフトオフィススペシャリスト)の認定試験校。

 

試験校だから、もちろん試験対策もバッチリ。試験校だから、好きな時にいつもの場所で試験が受けられる。試験校でいつも勉強しているから、緊張せずに試験にのぞめる。

 

MOS試験では、97%以上(2018年6月現在)という高い合格率を誇るスタディPCネット大分高城校で、世界標準の資格をゲットしよう!

  • Microsoft は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

パソコン教室へ行ってみよう!
パソコン教室へ行ってみよう!

スタディPCネット大分高城校では、より実践的なスキルを確実に、そして何よりも楽しく学べるように環境づくりに心がけています。

 

教室に通っている間も、教室を卒業したあとも、「みんなにとって楽しい時間がいつまでも続くように」と願いながら、スタッフ一同みなさんのご来校をお待ちしております。



スタディPCネット大分高城校

〒870-0135 大分市仲西町1-1-24 第1森和ビル1F

  TEL:097-576-7737

  Mail:studypc-ot@san.bbiq.jp

  • 営業時間 ・・・ 月~金:10時~20時、土・日祝:10時~17時(不定休)
  • 駐車場  ・・・ 5台(教室前 2台、ベスト電器高城店側 3台)