スタディPCネット大分高城校は、学びを通じてみなさんの充実ライフをサポートしていきます

人生100年時代と言われる昨今、充実した人生を過ごすためには老後資金の確保以外にも頭と体も鍛え続けることがとても重要となってきます。

また、子どもたちはインターネットが普及し国際化が進む世の中では、これから先充実した人生を過ごすためには、これまでの暗記主体の学習ではなく、ものごとを論理的に考えながら新たなものを創造する力を備えておく必要があります。

 

その様な背景を踏まえ、スタディPCネット大分高城校ではパソコン教室だけでなく、現在以下の様な講座を開設し、多くの生徒さんが教室に通って下さっています。

  • 未来を担う子どもたちむけのパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室、英会話教室。
  • 現役世代をサポートするためのパソコン教室、ビジネススキル養成教室、社員教育。
  • シニア世代のいきいきライフを実現するための趣味のパソコン教室、英会話教室、書き方教室、おとなのプログラミング教室。

上記以外にも、生徒さんの要望などを聞きながら日々新たな講座を展開中。

 

スタディPCネット大分高城校が、日々新たな講座を展開し続ける目的は一つ。

「学び続けられる場」を通じて、一人でも多くの方々に充実した人生を過ごして欲しいから。

 

スタディPCネット大分高城校は、学びを通じてみなさんの充実ライフをサポートしていきたいと考えています。


お知らせ

★教室の開校スケジュールは下記ボタンをクリック!

2019年8月30日(金) ペン習字教室「開運 美文字教室」開催!

2019年8月30日(金) ペン習字教室「開運 美文字教室」開催!

2019年8月28日(水) ワードでオリジナルtシャツを作ろう!

Word(ワード)でオリジナルTシャツを作ろう!

この夏、スタディPCネット大分高城校で新しい趣味を探してみよう!

この夏、スタディPCネット大分高城校で新しい趣味を探してみよう!

【スタディPCネット大分高城校のワークショップで新しい趣味を探してみませんか?】

スタディPCネット大分高城校であは単なるパソコン教室の枠を超えて、誰もが楽しめる大人のオモシロ講座を多数企画し提供中です。

人生100年時代を迎える中、いつまでも元気で活力ある人生を過ごしていくためには楽しい趣味を持ことが大事。

「そんなこと、言われなくても分かっているよ!」という方も多数いらっしゃるかと思いますが、いままで仕事以外に特に打ち込むことのなかった人にとっては、趣味といわれても何が自分にあってるのかを探すのもなかなか難しいものです。 

 

もしあなたが何となく「何か趣味を持たなければなぁ~」と思いつつも「何を始めたら良いのか分からない」と言うのであれば、スタディPCネット大分高城校のワークショップに参加してみませんか?

2018年度MOS試験試験実績 大分県第2位となりました!

スタディPCネット大分高城校は、ICTテストセンター大分高城校としてMOS(Microsoft Office Specialist/マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)の2018年試験実施実績大分県第2位として、日本で試験を主催する株式会社オデッセイコミュニケーションズから表彰されました。

 

開校から未だ2年余りの当校ですが、既に多くの生徒さんが当校で学び、受験をし、資格を取得して再就職を実現したり、昇給したりしております。

MOSは世界標準のパソコン資格。実務を意識した資格試験ゆえ、本資格を取得することで各企業からも高い評価が得られるます。

就職に向けて何かしらの資格取得を目指している方は、当校でのMOS資格取得をぜひご検討下さい。

MOS短期集中コースを新設!

就職・進学するのならパソコン利用者の世界標準資格MOSを取得しよう!

毎週更新! ワード/エクセルワンポイント講座

パソコン教室スタディPCネット大分高城校では、ワードやエクセルのちょっとした便利機能をワンポイント講座として配信中!

ちょっとした技を覚える事で、文書や資料作成が効率的かる楽しくなりますよ!

ワードは毎週火曜日中、エクセルは毎週水曜日中に配信していますので、ぜひブックマークして定期的に覗いてみて下さいね!

パソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイント
パソコン教室スタディPCネット大分高城校のエクセル上達ワンポイント


★★★ スタディPCネット大分高城校ニュース No.0028(2019年8月号) ★★★

ダウンロード
スタディPCネット大分高城校ニュース 8月号(No.0028PDF版)
スタディPCネット大分高城校ニュース0028.pdf
PDFファイル 4.2 MB

代表のひとり言|スタディPCネット大分高城校ブログ




エクセルで数式を使用してセルに書式を設定する

パソコン教室スタディpcネット大分高城校のエクセル上達ワンポイント|エクセルで数式を使用してセルに書式を設定する

夏季連休でお休みを頂いていたパソコン教室スタディPCネット大分高城校エクセル上達ワンポイント。前回の「エクセルで特定の値のセルに書式を設定する」に続き、今回も条件付き書式の応用編をご紹介いたします。

 

例えば予定表をエクセルで作成する場合、日曜日の予定を記入する部分はセルの色を赤系の色で塗りつぶして、休みであることを簡単に確認できるようにしておきたいですよね。

毎回、地道にセルの塗りつぶしを対象セルに設定していくのも一つの方法かもしれませんが、今回ご紹介する方法を使えば曜日欄に記載された曜日に従い対象セルの塗りつぶしを自動で変更してくれますので、ぜひ活用してみて下さい。

 

それでは、早速。

今回は、曜日欄に日曜日の「日」と記載されている行のセルを赤系の色に塗りつぶす例を使って、その設定方法をご紹介いたします。

まずは基本中の基本。書式を設定したいセルを選択します。

次に、【ホーム】タブの【条件付き書式】から【新しいルールを選択】します。

表示されたダイアログボックスで、ルールの種類から「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択し、ルールの内容に条件の入ったセルと条件を記述(=$B4=“日”)します。この際、列番(A,B,C・・・)の前の”$”は、B4セルを選択後【F4】キーを3回押すことで付けることが出来ます。

ちなみに列番「B」の前に「$」を付けるのは、条件の参照元として書式を設定するセルの列が変わってもB列の値を参照するのが変わらないようにするためです。

続いてダイアログボックス内の【書式】を選択したらセルの書式設定ダイアログボックスが表示されるので、そこでセルの書式を設定し【OK】をクリック。再び条件付き書式のダイアログボックスが表示されるので、ここも【OK】をクリックすれば操作は完了です。

 

ちょっとややこしいように思えるかもしれませんが、何度か使ってみるとすぐになれると思うので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

関連リンク:「エクセルで特定の値のセルに書式を設定する」「エクセルで条件付き書式をクリアする

エクセルの条件付き書式で上位項目下位項目に書式を設定する」「エクセルのデータバーを使って数値の傾向を確認する

エクセルの条件付き書式で上位項目に色を付ける」「エクセル上達ワンポイント

ワードで文字列の後ろに図形を配置する方法

パソコン教室スタディpcネット大分高城校のワード上達ワンポイント|ワードで文字列の後ろに図形を配置する方法

夏季連休のため、1週間のお休みを頂いていた「パソコン教室スタディPCネット大分高城校ワード上達ワンポイントですが、本日より再開致しまーす。

 

前回、図形ごとの重なり順を変更する方法を「ワードで図形の重なり順を変更する」と題して紹介させて頂きます。

ただ前回紹介した内容だと図形どうしの重なり順は変更出来ますが、ワードに打ち込んだ文字の後ろには図形を持っていくことが出来ないため、文章の背景として図形を配置することが出来ません。

文章の後ろに図形を配置したい場合には、今回紹介する方法にて図形の配置を変更する必要があります。

 

では、さっそく・・・

まず、対象となる図形をクリックして選択します。

次に、【描画ツール】下の書式を選択(最新版ワードでは【図形の書式】を選択)したら、【背面へ移動】ボタンをクリックし、【テキストの背面へ移動】を選択すれば作業は完了です。

図形を再び文章よりも前に表示させたい時には、【前面へ移動】ボタン内の【テキストの前面へ移動】を選択すれば変更できます。

 

文章の背景にちょっとした図形を入れるだけでオシャレになるので、ぜひ活用してみて下さいね。

 

「開運」って、なんだか大げさな気もしますが・・・

パソコン教室スタディPCネット大分高城校の人気コラム|「開運」ってなんだか大げさな気もしますが・・・

8月から始めたスタディPCネット大分高城校のワークショップ型趣味の講座。8月の最後は、今回で3回目となるペン習字教室「開運 美文字教室」だ。

 

デジタルなパソコン教室でアナログなペン習字教室をやるこの企画には、これまで多くの方に参加頂いているのだが、毎回参加頂いた方々からよく質問されることが一つある。それは、「なんで開運?」というご質問。

 

正直ななところ「開運」いうのはノリで付けたもので、なんとなく縁起が良さそうだしインパクトもあるのかなと思ったから。

要は、深くは考えていなかったという事だ。

 

ただ、過去2回の教室で「ペン習字教室→字がきれいになる→運が開ける」というのは本当にあるんじゃないかと思い始めている。

昔に比べ字を書く機会が大幅に減った今、きれいな字を書くためには精神を集中して、字の形をイメージし、姿勢を整え手を正しく動かして書く必要があることを改めて感じさせてくれる。

つまり、きれいな文字を書くことは集中力、想像力、運動能力が必要な作業なのだ。

 

これらの能力は、何をするのにも必要なことであるし、これらの能力が優れている人はいろいろな成功を体験する。その結果、周囲の人から見れば、この様な人は運の強い人として見られるようになり、いろんなことが良い方向へと回っていく。

要は手書きできれいな文字を書くといる小さな行為が、じつは大きな運を掴むための能力を鍛えているのではないかと個人的には考えているのだが、大げさだろうか?

 

少なくとも、きれいな字を書いて得をすることはあっても損をすることはないはず。

「開運 美文字」教室を継続していき、いつの日か教室の参加者の中から大きな運を掴んだ人が現れることを妄想しながら、8月30日に向けて教室の準備をしていきたいと思う。

 

関連リンク:「趣味の講座」「コラム

なにゆえワードでTシャツのデザインをするのか?

スタディpcネット大分高城校の人気コラム|なにゆえワードでTシャツのデザインをするのか?

8月から始めたスタディPCネット大分高城校のワークショップ型趣味の講座の一つとして、「Word(ワード)でオリジナルTシャツを作ろう」という企画を現在準備している。

 

パソコンでいろんなことが出来るようになっている世の中ではあるが、パソコンに殆ど触れたことのない人たちにとっては、いろんなことをやるにはそれなりの知識が必要で、各用途に合わせて複雑怪奇なソフトを使いこなさなければ出来ないと思っている人も実は多い。

また、実際に仕事でワードやエクセルなどのオフィスソフトと使っている人たちでも、オフィスソフトは仕事用、何かをデザインしたり写真を加工したりするにはオフィスソフトとは別のソフトが無いと出来ないと思っている人たちも結構いたりする。

 

たしかにいろんなデザインをしたり、写真を加工したりといった作業を本格的にやるのであればイラストレーターやフォトショップなどの専用ソフトを使わないと凝ったものを製作することは難しいのは事実。だが、素人がちょっとしたチラシや写真加工をするには、これらのソフトはちょっと高すぎるし、そもそも機能を使いこなすのも難しい。

 

そこで、思いついたのがWord(ワード)でちょっとしたデザインをしてTシャツを作ろうという今回の企画。

Word(ワード)なら日本の場合多くのパソコンに入っているから、パソコンさえ持っていれば誰でも取り組むことが出来る。

デザインだけならば文字打ちの量も少ないし、Word(ワード)一部の機能しか使わないので初心者でも気軽に参加できる。

ましてや、すでに仕事でWord(ワード)を使っているひとならば、もっと気軽に参加することが出来る。

 

要は、専門的な知識やスキルが無くても、Word(ワード)をちょっと使えれば誰もが気軽にプチデザイナー気分になれるというところがポイント。

今回の教室ではアイロンプリントを使ってTシャツのプリントを行うが、ちょっと本格的にやりたければ専門業者にプリントを頼む事だって出来るし、ワードで作ろうがなんで作ろうが、良いデザインだったらアマゾンやメルカリで売る事だって出来るかもしれない。

 

今回の「Word(ワード)でオリジナルTシャツを作ろう」では、パソコンでちょっとしたことが出来るようになるだけで、楽しみや夢が広がるということを参加してくれた皆さんに伝えたいと思っている。

今回の企画を通じで、「パソコンを使うって楽しい!」と思ってくれる人が増えたら良いなぁと思いながら、準備をしている今日この頃です。

 

関連リンク:「趣味の講座」「コラム

ロボット教室で機械のしくみを理解する

ヒューマンアカデミーロボット教室@スタディpcネット大分高城校|ロボット教室で機械のしくみを理解する

ヒューマンアカデミーロボット教室スタディPCネット大分高城校では、夏休み期間中も子どもたちはロボット作りに頑張っています。

 

2020年の小学校でのプログラミング必修化を控え、プログラミング教室が脚光をあびていますが、パソコンを使ったプログラミングの場合、ある程度漢字やローマ字を読み書きする能力が必要なことから小学校低学年以下の子どもたちが習うには少し難しいものとなっています。

 

その点、ヒューマンアカデミーロボット教室の場合は先ずブロック使ったロボット製作を通じて、プログラミング教育の目的である「論理的思考力」「創造力」「問題解決力」などを学ぶカリキュラムとなっていることから、スタディPCネット大分高城校では最年少5歳の子どもが教室に通っています。

 

ヒューマンアカデミーロボット教室の良いところは、ロボット製作を通じて機会の動く仕組みを理解出来ることも良いところ。先々パソコンを使ったプログラミング習うにせよ、プログラミングするロボットがどのような原理で動いているのかを理解しておくことは、何か新しい物を創り出すうえではとても重要な事です。

スタディPCネット大分高城校では、機械が動くしくみを理解してもらうことに重きを置いて指導していく事を心がけてきた結果、子どもたちの中には、自分で作ったロボットがどのような原理で動くのかをお父さんやお母さんに説明する子どもたちもいるほど。

 

5歳からでも始められるヒューマンアカデミーロボット教室ですが、もちろんステップアップするためのカリキュラムを準備されていますので、小学校中・高学年や低学年でも経験を積んだ子どもたちがより高度なことを学ぶことが出来るようになっています(コースは難易度の低い順にプライマリーコース、ベーシックコース、ミドルコースとなっています)。

またミドルコースの途中からは、自分の作ったロボットにコンピュータを付けてパソコンによるプログラミングを行う内容となっていますので、機械のしくみ(ハード)からプログラミング(ソフト)まで総合的に学ぶことが出来ます。

 

楽しみながら幅広い知識や経験を身に付けられるヒューマンアカデミーロボット教室へ、お子さんを預けてみませんか?

 

無料体験会へのお申込みは、電話(097-576-7737)かWebにて受付中です!

 

ヒューマンアカデミーロボット教室 無料体験会申込ページ

 

関連リンク:「ヒューマンアカデミーロボット教室

エクセルで特定の値のセルに書式を設定する

パソコン教室スタディPCネット大分高城校のエクセル上達ワンポイント|エクセルで特定の値のセルに書式を設定する

先週のパソコン教室スタディPCネット大分高城校エクセル上達ワンポイントでは、「エクセルで条件付き書式をクリアする」条件付き書式をクリアする方法をご紹介しました。

今週からは、条件付き書式シリーズの第2弾として、セルが特定の値の時にだけ書式を設定する方法をご紹介致します。

 

今回は、曜日の欄に「土」と記載されていたら文字を青色に、「日」と記載されていたら文字の色を赤色に設定する例をつかって操作方法のご紹介をします。

 

それでは、さっそく。

まずは、条件付き書式を設定したい範囲を選択したら、【ホーム】タブの【条件付き書式】から【新しいルールを選択】します。

ダイアログボックスが表示されるので、ルールの種類を【指定の値を含むセルだけを書式設定】に、「次のセルのみを書式設定」を【次の値に等しい】を選択し、「土」を入力し、【書式】を選択します。

表示されたダイアログボックの【フォント】タブで文字の書式を設定したら【OK】をクリックし、新しい書式ルールのダイアログボックスも【OK】をクリックします。

同様の操作を「日」に対しても行う事で、「土」の場合はフォントの色を青に、「日」の場合はフォントの色を赤に設定する事が出来ます。

 

カレンダーのフォーマットを作成する場合などはこの機能を使うと便利なので、ぜひ活用してみて下さいね。

 

関連リンク:「エクセルで条件付き書式をクリアする」「エクセルの条件付き書式で上位項目下位項目に書式を設定する

エクセルのデータバーを使って数値の傾向を確認する

エクセルの条件付き書式で上位項目に色を付ける

エクセル上達ワンポイント

ワードで図形の重なり順を変更する

パソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイント|ワードで図形の重なりを変更する

今週のパソコン教室スタディPCネット大分高城校ワード上達ワンポイントは、図形シリーズの第6弾。図形の重なり順を変更する方法をご紹介致します。

 

ワードでは、後に描いた図形が重なり順として上になります。

複数の図形を描画し重ねた場合には、後から描画した図形が上に表示されるため、図形の重なり順を入れ替えないと思い通りの図形描画が出来ません。

 

では、さっそく・・・

まずは、重なり順を変更した図形をクリックして選択します。

次に、【描画ツール】下の書式を選択(最新版ワードでは【図形の書式】を選択)したら、【前面へ移動】ボタンをクリックし【最前面へ移動】を選択したら、選択した図形が一番上に表示されます。

 

図形の重なり順は、【前面へ移動】、【背面へ移動】ボタンを活用することで、図形の重ね順を自由に入れ替えることが可能ですので、いろいろと試してみてくださいね。

 

エクセルで条件付き書式をクリアする

パソコン教室スタディPCネット大分高城校のエクセル上達ワンポイント|エクセルで条件付き書式をクリアする

先週までパソコン教室スタディPCネット大分高城校エクセル上達ワンポイントでは、さまざまな条件付き書式の活用方法についてご紹介してきました。条件付き書式については、先週までにご紹介した機能以外にも便利な機能がありますが、今週はそれらのご紹介を一休みして条件付き書式のクリア方法についてご紹介したいと思います。

 

条件付き書式を設定すると、セルの値を消しても設定された書式は残ったままとなってしまいます。

このため、何も値が入っていない状態だと書式が設定されていないように見えても、何らかの値が入った時点で書式が適用されてしまいます。

条件付き書式を適用させないためには、条件付き書式にクリアを行う必要があります。

 

まず、条件付き書式をクリアしたい範囲を選択します。

次に、【ホーム】タブ内の【条件付き書式】ボタンをクリックし、表示されたメニューから【ルールのクリア】→【選択したセルからルールをクリア】を選択すれば作業は完了です。

 

条件付き書式を活用するうえではクリアの方法を覚えておくことも重要ですので、しっかりとチェックしておいてくださいね。

 

関連リンク:「エクセルの条件付き書式で上位項目下位項目に書式を設定する」「エクセルのデータバーを使って数値の傾向を確認する

エクセルの条件付き書式で上位項目に色を付ける

エクセル上達ワンポイント

初心者向けっていうのが実は一番難しい

パソコン教室スタディPCネット大分高城校の人気コラム|初心者向けっていうのが実は一番難しい

明日(7/31)から毎週水曜日は、原則教室のイベントデーとすることに決定。

その第1弾となる明日のイベントは、「初心者のためのインターネット講座」。

インターネットって聞いたことはあっても、良く分かっていなかったり、活用方法が分からなかったりする方々向けの講座を実施する。

 

明日の講座に向けて、本日はレッスンの合間を縫いながら講座で使用するオリジナルテキストを準備していたのだが、テキストを作成しながら改めて「初心者向けの講座って難しいなぁ~」と思った。

 

何でもそうだが、ある程度知っている人になにかを教えるときと言うのは、基本的な部分では細かな説明をしなくても話しが通じるし、多少聞き手が知らない専門用語が入ったしても、その用語が分からないことをしっかりと意思表示してくれるので説明がしやすい。

ところが、初心者となると話は全く変わってくる。

そもそも基本が分からないから初心者なのであって、初心者ゆえに専門用語というかこちらが普通に使っている言葉でさえ意味が分からない場合さえある。

だからこそ、可能な限り一般的な言葉に置き換えたり例えたりしながら話しが出来るようにテキストを準備するわけだが、実はこの作業の際に自分自身が本当の意味で基本的な部分を分かっていないことに気づかされることが多々あったりする。

専門用語に慣れてしまい、その用語が何を意味しているのかをしっかりと理解していないがために、身近なことに例えられない場面が多々あるのだ。

 

もちろん、聞き手が分かっていようがいまいが関係なく専門用語を並べて、一方的にしゃべって講座を終わらせるような方も中にはいらっしゃるようだが、そんな講座はスタディPCネット大分高城校のポリシーに反すると思っているでやりたくない。

逆に、初心者向け講座が難しいからこそ、初心者向けの講座を準備することで自分自身の基礎知識を蓄えていくことができるのではないかとも思っている。

初心者向けの講座準備はちょっと大変だけど、その講座のおかげで自分が成長しているなと思っている今日この頃の私です。

 

関連リンク:「コラム

ワードで図形の枠線を変更する

パソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイント|ワードで図形の枠線を変更する

今週のパソコン教室スタディPCネット大分高城校ワード上達ワンポイントは、図形シリーズの第5弾。図形の枠線を変更する方法をご紹介致します。

 

前回の「ワードで図形の塗りつぶしを変更する」で、図形全体の色を変更する方法をご紹介しましたが、ワードでは図形を囲む枠線についても変更して様々なアレンジを加えることが出来るので、ぜひ実践してみてください。

 

まずは、いつものように対象となる図形をマウスでクリックして選択します。

次に、【描画ツール】下の書式を選択(最新版ワードでは【図形の書式】)後、【図形の枠線】ボタンをクリックし、任意の色、太さを選択すれば作業は完了です。

図形の枠線については、【図形の枠線】ボタンで表示されるメニュー以外にも【その他の線】を選択することで様々な線を描画することが可能ですので、いろいろと試してみて下さいね。

 

関連リンク:「ワードで図形の塗りつぶしを変更するワードで図形をコピーするワードで図形を拡大縮小する

ワードにおける図形描画の基本ワード上達ワンポイント

今月もロボット教室で子どもたちがチャレンジしています!

スタディPCネット大分高城校のヒューマンアカデミーロボット教室では、今月もロボット教室で子どもたちがチャレンジしています!

ヒューマンアカデミーロボット教室スタディPCネット大分高城校では、教室で考えた課題をクリアするために、子どもたちが考え工夫しながらロボットを改造を行いました。

 

今月の課題はロボットによるパン喰い競争。

ロボットの頭上からぶら下げられたブロックをパンに見立て、そのブロックを改造したロボットで引っ張り落とす課題にチャレンジ!

 

当然の事ながら子どもたちはロボットに上方向のバーやブロックを追加して課題クリアに挑むわけですが、物事はそう簡単には運びません。

新たなバーやブロックを追加したことにより、ロボット全体の重心バランスが崩れてしまい、結果的にはロボットが倒れてしまったり、動かなくなったり・・・

 

でも大事なことは、うまくいかなかった理由を考えて改善していくこと。

子どもたちはある程度経験を積んでくると、問題点を自ら考え、改善施策を自分なりに考えて、何度も課題チャレンジに挑んでいきます。

クリアすべき課題は同じでも、改題解決へのアプローチは子どもたち其々。

自ら考え、実践していくことで、子どもたちには自然と創造力と問題解決力が備わっていくのが、このロボット教室の良いところです。

 

2020年度の小学校プログラミング必須化を控え、各所でプログラミング教室が開講されていますが、幼児から小学校低学年以下の子にいきなりパソコンを使ったプログラミング教室は正直なところ難しい面もあります。

その点、ヒューマンアカデミーロボット教室ではブロック遊びの延長からパソコンを使ったプログラミングへと移行していけるので、5歳からでも始めることが出来るプログラミング教室となっています。

楽しいけど確実に子どもが成長していけるヒューマンアカデミーロボット教室へ、お子さんを預けてみませんか?

 

無料体験会へのお申込みは、電話(097-576-7737)かWebにて受付中です!

 

ヒューマンアカデミーロボット教室 無料体験会申込ページ

 

関連リンク:「ヒューマンアカデミーロボット教室

エクセルの条件付き書式で上位項目下位項目に書式を設定する

パソコン教室スタディPCネット大分高城校のエクセル上達ワンポイント|エクセルの条件付き書式で上位項目下位項目に書式を設定する

今週もパソコン教室スタディPCネット大分高城校エクセル上達ワンポイントでは、引続き条件付き書式の活用方法についてご紹介致します。

 

今日ご紹介するのは、データの上位項目・下位項目に書式を設定する方法。

実は、7月11日の本コーナーで「エクセルの条件付き書式で上位項目に色を付ける」と題して同様の内容をご紹介しているのですが、その後の反響として「同じ列内にデータがなくても設定できるの?」、「上位と下位など複数の条件付き書式を設定出来るの?」などの質問があがった事から、今回はその点に着目した形で再度本機能をご紹介したいと思います。

 

まずは、対象となるデータ範囲を選択します(今回の例では、異なる列に記録されたデータを使用しています)。

次に、【ホーム】タブ内の【条件付き書式】ボタンをクリックし、表示されたメニューから【上位10項目】を選択。表示されたダイアログボックで、書式を設定する項目数と書式を選択し【OK】をクリックします。

そのままの状態で再び【条件付き書式】ボタンをクリックしたら、今度は【下位10項目】を選択し、表示されたダイアログボックスで先ほどと同じように項目数と書式を選択して【OK】をクリックすれば、上位項目と下位項目への書式設定は完了です。

 

条件付き書式は、複数の設定を同一セルに適用することが出来るので、うまく組合わせて使う事で単なるデータをの羅列をメッセージのあるものへと変化させることが出来るようになります。

 

関連リンク:「エクセルのデータバーを使って数値の傾向を確認するエクセルの条件付き書式で上位項目に色を付ける

エクセル上達ワンポイント


教室・サービス案内


パソコン教室で認知症予防!?

パソコン教室|パソコン教室で認知症予防!?

認知症予防とパソコン教室と聞いてピント来ない人もたくさんいるかと思いますが、いろいろと調べてみるとパソコン教室には認知症予防に良いことがたくさんあるんです。

教室に出かけたり、パソコンで指先を使い、頭を使い、教室で新しい仲間と語ったり・・・

実際にアメリカの研究チームが、「高齢者のパソコン利用時間が1時間長くなると海馬の容量が0.025%大きくなる」との報告を2016年3月にしています。

また日本でも、厚生労働科学研究において「通いの場に参加する事で認知症リスクが3割減る」との報告もなされています(2016年)。

さぁ あなたも、スタディPCネット大分高城校に通って、認知症予防に励みましょう!

 

詳細は、ココをクリック!

大分県民を健康にする会リンク

パソコン教室
Word(ワード)、Excel(エクセル)講座

パソコン教室


Word(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)など、ビジネスでも趣味でも活用できるマイクロソフトオフィスシリーズの講座です。

初心者向けのコースからビジネス向け、更にはMOS資格試験向けのコースもあるので、目的やスキルに合わせた講座を受ける事が可能です。

小中学生向け教室
ロボット教室

小中学生向け教室


2020年の小学校におけるプログラミング教育必修化に先立ち、当校ではプログラミング講座、ロボット講座を既に開講しています。

また、お子様向けでは新指導要領に沿った英語教室や子供向けパソコン教室も開講中。

既に多くの子供たちが当校で学んでいます。

出張教室
iPad出張講座

出張教室


教室まで来られない方の為に、個別レッスン対応に加え、公民館や集会場での出張教室の対応を行っています。

また、各種企業様とのイベントに伴う出張講座や社員教育の対応なども行っています。

予算や期間、対象者のスキルに合わせて柔軟な講座対応が可能です。



各種サービス
オリジナルシャツデザイン

各種サービス


スタディPCネット大分高城校では、名刺、文書、チラシ、オリジナルTシャツなどの製作代行、デザインサービス等を行っております。

また、パソコンの各種トラブル対応、オフィスへのIT関連機器導入相談等も承っておりますので、兎にも角にも何か分からない事があれば先ずは当校へご相談下さい。

パソコン販売
スタディPCネット大分高城 おススメパソコン

パソコン販売


スタディPCネット大分高城校では、厳選のお買い得パソコンを販売中。

当校のパソコンは、初期設定付き&マイクロソフトオフィス入り(一部商品を除く)なので、受け取ったら即使えます。

中小企業向けのパソコン一括購入、プリンターなどの周辺機器導入なども対応していますので、お気軽にご相談下さい。

何か困ったら、スタディPCネット大分高城校
何か困ったら、スタディPCネット大分高城校

何か困ったら・・・


スタディPCネット大分高城校の目標は、「大分の地からIT難民をなくす」こと。

だから、我々が今現在提供しているサービス以外の相談であっても真摯に向き合い、解決に向けて全力でサポートさせて頂きます。

「困った・・・」、「どうしてよいか分からない・・・」なんて時は、ぜひ一度当校にご相談下さい。



スタディPCネット大分高城校はMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の試験校
スタディPCネット大分高城ならMOSの勉強も受験も出来る!

就職・転職・昇給を有利に進めたいなら、資格取得が一番の近道。

 

スタディPCネットは「パソコン利用者の世界標準資格」と言われている「MOSMicrosoft Office Specialist/マイクロソフトオフィススペシャリスト)の認定試験校。

 

試験校だから、もちろん試験対策もバッチリ。試験校だから、好きな時にいつもの場所で試験が受けられる。試験校でいつも勉強しているから、緊張せずに試験にのぞめる。

 

MOS試験では、97%以上(2018年6月現在)という高い合格率を誇るスタディPCネット大分高城校で、世界標準の資格をゲットしよう!

  • Microsoft は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

パソコン教室へ行ってみよう!
パソコン教室へ行ってみよう!

スタディPCネット大分高城校では、より実践的なスキルを確実に、そして何よりも楽しく学べるように環境づくりに心がけています。

 

教室に通っている間も、教室を卒業したあとも、「みんなにとって楽しい時間がいつまでも続くように」と願いながら、スタッフ一同みなさんのご来校をお待ちしております。



スタディPCネット大分高城校

〒870-0135 大分市仲西町1-1-24 第1森和ビル1F

  TEL:097-576-7737

  Mail:studypc-ot@san.bbiq.jp

  • 営業時間 ・・・ 月~金:10時~20時、土・日祝:10時~17時(不定休)
  • 駐車場  ・・・ 5台(教室前 2台、ベスト電器高城店側 3台)