ニュース・お知らせ

今年は5年ごとに実施される国勢調査の年です。おそらく殆どの方のご自宅に国勢調査の封筒が届いているかと思いますが、既に提出されたでしょうか? 国勢調査は、日本に住んでいる全ての人と世帯を対象とした国の最も重要な統計調査。国勢調査で得られた人口や世帯などの実態はさまざまな機関や分野で利用されています。 国勢調査は、2015年からインターネットを使ったオンライン回答が出来るようになりましたが、今年は特に新型コロナウィルスの影響もありオンラインで回答をする方が増えているようです。

9月は例年パソコン教室への入会者が増える時期なのですが、今年は新型コロナウィルスの影響もあってか9月の第1週までは新規入会者の数が例年よりも低く推移していました。 ただ、2週目からはお問い合わせが急に増え、今週に入ってからは立て続けに新規入会もあり。徐々にではありますが、パソコン教室としては例年の状況に戻りつつあるようです。 最近新規入会をされた方の中で特徴的だったのは、「現時点で働いてはいるもののコロナの影響で会社の業績が悪くなっていることから、今の職場で働き続けられるのか不安に感じている」といった方が数名いらっしゃったこと。

8月31日(月)に、パソコン教室スタディPCネット大分高城校で60歳以上の方を対象としたZOOM(ズーム)無料体験会を開催しました。 新型コロナウィルスの影響もあり、対面で活動が制限されているなか、ZOOM(ズーム)などのリモートツールを使った会議や営業、各種講座やセミナーなどの開催が盛んになってきています。 新型コロナウィルスによる対面での活動が制限されるような事態は一刻も早くなくなって欲しいと願うところですが、活動が制限されたことで対面でなくてもリモートの方が便利で効率の良いこともあると認知された事例も出てきています。 活動が制限されることは悲しいことですが、今まで当たり前のように行っていた行動を見直すきっかけとなったことは良かったことではないかと個人的には思っています。

本日(8/24)は、スタディPCネット大分高城校のペン習字教室「第17回 開運 美文字教室」が開催されました。 今回は久々に、初参加の方も新たに加わえ、昼間に比べて少し涼しくなった夕方5時からのスタート。 ペン習字教室で最初に行うのは、初参加の方、常連さんに関係なく手首の運動を兼ねた線や丸、波線などの図形をお手本を参考にその通りに書く練習から。 単純な図形だからこそごまかしが効かず、難しいこのトレーニングですが、何度も同じ図形を書く練習を繰り返すことで手首がほぐれ、自分のイメージ通りに図形がかけるようになっていきます。

梅雨が明けたかと思ったら、暑い日が続く今日この頃。みなさん、いかがお過ごしですか? 今年の夏は、夏バテに気を付けることはもちろんのこと、全国で猛威を振るう新型コロナウィルスへの感染にも気を付ける必要があるため、必要以上の外出を控え、休日は家で巣ごもり状態という方も多いのではないかと思います。 巣ごもり状態が続くと、運動不足がちになることはもちろんのこと、日々の生活での変化が少なくなることから頭の方も刺激が少なくなり、頭の運動不足にもなってしまいがちです。 頭と体の運動不足を避けるためには、やはり偶には外に出て活動することも大事なこと。

新型コロナウィルスの影響もあり、今年の夏、故郷への帰省をあきらめた方も多くいらっしゃると思います。 高齢者のウィルス感染リスクを抑えるためには仕方のない事とは言え、毎年恒例の出来事が出来ないといのは寂しいものですよね。 このような状況下、一生学べる場を提供していきたいと考えているスタディPCネット大分高城校で何か出来ることがないかと考え、リモートワークやオンラインセミナーなどで広く利用されているZOOM(ズーム)の無料体験会を開催することとしました。

パソコン教室スタディPCネット大分高城校では、大人向けの英会話教室を開講しています。 「えっ、パソコン教室で英会話?」なんて来校した生徒さんやお客さんによく聞かれることがあるのですが、スタディPCネット大分高城校は「学びを通じて充実ライフをサポートする」。そのために、「一生学べる場を提供する」というのが教室の基本コンセプト。 だから、パソコン教室だからパソコン関係のコンテンツしか提供しないなんてことは致しません。

5月に3周年を迎えたスタディPCネット大分高城校。 本来ならば、5月にスペシャル企画を開催したいところではありましたが、今年は新型コロナウィルスの影響もありスペシャル企画の開催を断念しました。 ただ、皆さんのおかげで無事に迎えることが出来た3周年という節目に際し、教室としても何もせずにこのまま過ごすのもいかがなものかと考え、恩返しの意味も込めて7月に3周年記念スペシャル企画を開催することを急遽決定!

代表である私の個人的な思いとして、スタディPCネット大分高城校はただのパソコン教室ではありたくないと、開校以来思い続けています。 もちろん、一般的なパソコン教室のようにワードやエクセルといったオフィスソフトの使い方、インターネットの使い方を可能な限り親切に相手の身になって教えていくことも大切な業務の一つです。 ただ、大手のパソコン教室と同じ様なレッスンを並べて世の中に売り込んだだけでは、圧倒的な知名度の差、資金力の差でスタディPCネット大分高城校の様な小さな教室が勝てるはずもありません。

教室ニュースの内容については毎回、代表である私の独断と偏見により編集され、その内容もお世辞にも立派なものとは言えないものですが、教室に来て下さる生徒さんの中には毎月の教室ニュースを楽しみにしている方も多く、言い訳して発行をサボっているようじゃダメだなぁと反省しています。 そんなわけで、今月からは教室ニュースの発行はもちろんのこと、出来上がったニュース内容をブログにて紹介していきたいと思います。

さらに表示する