ロボット・プログラミング教室

ヒューマンアカデミーロボット教室@スタディPCネット大分高城校では、夏休み期間中も子どもたちはロボット作りに頑張っています。 2020年の小学校でのプログラミング必修化を控え、プログラミング教室が脚光をあびていますが、パソコンを使ったプログラミングの場合、ある程度漢字やローマ字を読み書きする能力が必要なことから小学校低学年以下の子どもたちが習うには少し難しいものとなっています。 その点、ヒューマンアカデミーロボット教室の場合は先ずブロック使ったロボット製作を通じて、プログラミング教育の目的である「論理的思考力」「創造力」「問題解決力」などを学ぶカリキュラムとなっていることから、スタディPCネット大分高城校では最年少5歳の子どもが教室に通っています。
ヒューマンアカデミーロボット教室@スタディPCネット大分高城校では、教室で考えた課題をクリアするために、子どもたちが考え工夫しながらロボットを改造を行いました。 今月の課題はロボットによるパン喰い競争。 ロボットの頭上からぶら下げられたブロックをパンに見立て、そのブロックを改造したロボットで引っ張り落とす課題にチャレンジ!

少々遅くなってしまいましたが、ヒューマンアカデミーロボット教室@スタディPCネット大分高城校の7月の課題ロボットを発表しまーす! まずは、プライマリーコースの課題ロボットは、その名も「ウッシーーくん」。四つ足を力強く動かしながら進む姿は、本物の闘牛の様な雰囲気を漂わせながらもちょっとコミカルな感じがする実に愛着のわくロボットです。
ヒューマンアカデミーロボット教室@スタディPCネット大分高城校に通っている子供の中には、多くの部品を使うロボットを製作している最中に「めんどう」とか「疲れた」と言って、途中でロボット製作を辞めようとする子どももいたりする。 今の子どもたちの置かれた環境を鑑みてみると、子どもたちの遊び道具は買えば手に入る物ばかり。おもちゃにせよゲームにせよ、とりあえずお金を出して買えば、すぐに遊べるものが大半を占めている。そんな環境下で育ってきた子どもたちの中に、遊ぶまでに自分で苦労して遊ぶ道具を作るなんてことがめんどうだったり、疲れたりする子がいたとしても不思議ではない。

ヒューマンアカデミーロボット教室@スタディPCネット大分高城校では、毎月の課題ロボットを代表自らが毎回改造していることは既にご存知の通り。 そんなわけで、今月のベーシックコースの課題ロボット「がたごとレスキュー隊」も、もちろん代表自らが改造を実施して教室に鎮座しております。
ヒューマンアカデミーロボット教室@スタディPCネット大分高城校では、毎月の課題ロボットを代表自らが毎回改造。 だから、今月のプライマリーコースの課題ロボット「チャリダー」も、もちろん改造を実施。 せっかく改造したチャリダーなので、名前の方もバージョンアップを実施。「ギガチャリダー」と命名致しました。

ヒューマンアカデミーロボット教室@スタディPCネット大分高城校は、おかげさまで今月も新規入会があり。入会者の増加に伴い現有クラスでは入りきらなくなって来たことから、このたび日曜日の夕方のクラスを新設する事が決定致しました。 新設クラスの詳細については別途ご報告いたしますが、引き続きヒューマンアカデミーロボット教室@スタディPCネット大分高城校を宜しくお願い致します。
スタディPCネット大分高城校のヒューマンアカデミーロボット教室では、テキスト通りのロボットを作ったあとは、各ロボット毎に課題を決めてロボットを改造してもらい、最後にそのロボットを改造して子どもたちで競争してもらったりしている。 課題を克服するためのロボット改造では、ただ単純にロボットをかっこよく改造するだけではなく、ちゃんとロボットの構造や問題点を考え、どうすれば課題を克服できるのかを考えながら改造をする必要があるが、実際にやってみると改造にともない新たな問題が発生したりして上手くいかないケースもけっこうあったりする。

スタディPCネット大分高城校のヒューマンアカデミーロボット教室は、今週より改造フェーズへと突入。 子どもたちの発想力豊かな改造に負けじと、今月も代表自ら先頭に立って各コースのロボット改造に精を出しています。 ただ、今月のプライマリーコースの課題ロボ「ロボシーソー」の改造にはちょっと難儀しました。
今月の、ヒューマンアカデミーロボット教室@スタディPCネット大分高城校のベーシックコース課題ロボットは、お掃除ロボット「ロボクリーン」。 このロボットのフォルムをみると、某メーカーの自動お掃除ロボット「ル〇バ」をイメージする人も多いのでは? このロボクリーンには流石に自動で部屋中を掃除してまわる機能は備わっていませんが、ゴミを掻き入れる機構、掻き入れたゴミを溜めておく機構が備わっているので、ティッシュペーパーの屑や飴玉の袋などのゴミを取り去ることが出来るんですよ。

さらに表示する