コラム

コラム · 2018/12/13
パソコン教室スタディPCネット大分高城校のコラム。今週は、教室に在籍頂いている70代のチャレンジャーについてお話しをしたいと思います。 70代って、一般的に見れば完全なるシニア。私は今年50歳になりましたが、両親は70代。そう、70代といえば40代~50代の人の親の世代に当たる年齢なので、孫が居ても不思議ではないし、人によってはひ孫もいるくらいの世代。なのでイメージとしては、なんかもう本当にお爺さん、お婆さんというイメージを抱きがちだが、今日紹介する方(Yさん)はまったくそんなイメージはなく、とにかくアクティブ。

コラム · 2018/12/06
パソコン教室スタディPCネット大分高城校のコラム。今週は、「偶には違う分野の人と話しをしてみる」という題目でお話しをしたいと思います。 私も以前はそうだったのですが、同じ会社でしかも同じ部署に長い間いると、良くも悪くも仕事に慣れて来てしまい、多少きつい事や無駄な事もいつの間にか当たり前と思って仕事をするようになってきます。また、仕事を覚えた当時は最も効率の良い方法で行っていた作業も、時代の変化や技術の進化に伴い当時最善の方法が陳腐化してしまい非効率な方法にいつの間にシフトしていってしまいます。 これらの事象はどこの企業でも起こる事だと思うですが、問題は上記な様な事象に気が付かずに日々過ごしてしまう事。

コラム · 2018/11/29
パソコン教室スタディPCネット大分高城校のコラム。今週は、子供のインターネットとのかかわり方について私見を述べたいと思います。 インターネットは今や重要な社会インフラ。パソコンだけでなく、携帯電話、テレビ、ゲーム機、スマートスピーカー等々・・・あらゆる物がインターネットにつながっているばかりか、インターネットにつながっていないと役に立たない機器も増えてきています。 誰もが簡単にインターネットを通じてあらゆる情報にアクセス出来るようになり、世界中の誰とでも簡単にコミュニケーションが取れるようになった事は良い事ですが、その反面インターネットを介した犯罪も増えてきているのも実情です。

コラム · 2018/11/22
今回のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のコラムは、思い込むと初歩的なミスにも気が付かないといった感じの事例についてです。 先日、教室の生徒さんから「インターネットにつながんと、何がどげぇなるんかえ~(大分弁)」と質問されました。 なかなか抽象的な質問で、どの様にお教えすれば良いのかちょいとばかり悩みましたが、まずはホームページの閲覧を例にお教えするのが良いだろうと思い、インターネットに接続していないとページが表示されない現象をお見せする事としました。

コラム · 2018/11/15
11月17日(土)にスタディPCネット大分高城校近くの原川中学校で、小中学生のお子様をお持ちの親御さん相手に講話をさせて頂くこととなり現在準備をしている最中。 講話の内容は、近年増加している少年のネット関連の犯罪・被害に対してどのように対処していくかについて。 講話資料を準備するのに際し、10代でどれくらいLINEやFacebook等のSNSが普及しているのかを確認するため、総務省のホームページでデータを検索してみた。 調査年は2016年、N数は140でちょっと少ない気もするが、10代のSNS利用率は80%を超えており、利用サービスの順番はLINE、Twitter、Facebookの順との事。

コラム · 2018/11/08
11月17日(土)に、スタディPCネット大分高城校の近くにある原川中学校にて講話の依頼があり、現在準備を進めている。 講話の対象者は、小中学生を子にもつ親御さんたち。 ネットが普及していく世の中での子育てに関して話しをする予定だ。 今回の講話に際し先日、警察の友人と話しをしていたのだが、自分たちが中学生だったころによくあった非行による補導件数は今や年々減少傾向にあるらしいのだが、それと反比例するように青少年のネット関連の犯罪件数(被害も含め)が年々増えていってるらしい。 小中学生が良く使うゲーム機なども、今やインターネットにつながっている事が前提として開発されている時代。 誰もがインターネットを介していろんな世界に簡単に飛び込める時代故、それに纏わるトラブルが増えてくるのは仕方のない事なのかもしれないが、人生を大きく狂わせてしまうようなトラブルにだけは巻き込まれないようにしなくてはならないと思う。

コラム · 2018/11/01
今日は正直なところ、あまり笑えないお話し。 当校のエクセル講座の練習課題の中に、商品の価格から消費税額を計算式を入れて算出をする問題がある。 例えば、100円の商品だったら100円に8%(0.08)をかけて8円と言うのが答えになるので、エクセル的には”=【100円の値が入っているセル】×【消費税率の入っているセル】”と計算式を記述すれば答えが出てくる(ここはいったん端数処理は無視)。 ところが、この問題を解けない人が意外に多い事に最近気がついた。 しかも、解けない人は子供ではない、20歳以上の大人だ。 解けない人に例として、「100円の商品の消費税額(消費税込みの値段)はいくらですか?」と聞くと、ほとんどの人は8円(108円)と即座に答える。

コラム · 2018/10/25
スタディPCネット大分高城校のワード、エクセル講座の種類は大きく分けて3種類(MOS試験対策を除く)。 内訳は、超入門シリーズ、スクール標準、セミナーシリーズの3種類だ。 超入門に関しては初心者向け講座なので別として、スクール標準とセミナーシリーズはレッスンのスピードこそ違うが、内容的には重複する部分が多いため「短期間で学びたい!」という人にはおススメするケースが多々あるのだが、9割以上の人は結局スクール標準を選択してしまう。 そうなる理由は単純明快。

コラム · 2018/10/18
パソコン教室なるものを経営しておきながら言うのもなんだが、パソコンやスマホの普及によって字を手書きする機会が明らかに昔に比べて減った。 その影響もあるのか、手書きの字が年々下手になって来ている。 そもそも、字を書こうと思ってもすんなりと感じが頭の中に浮かんでこない。 何となくのイメージだけで字を書き始め、書きながら思い出しているもんだから字のバランスがひじょうに悪い(字を書く前に時の全体像がイメージ出来ていない)。

コラム · 2018/10/11
先月は、秋の集客シーズンに向けて4種類のポスティング用チラシを作成。 自分なりにターゲットを考え、無い知恵を絞り、見栄えや文言を工夫してチラシを作成するわけでが、出来上がったチラシをスタッフに見せると、「これはどうかなぁ?」なんて事も言われる。 取り敢えず意見(異見)には耳を傾けるが、単なる好みの問題や何となくといった意見は一先ず無視する。 「お金かけて結果が出なかったどうするんですか?」と言われるときもあるが、とにかく熟慮していくと決めたらゴーだ。 そんな感じでやって、実際問題結果がでない、つまり失敗する事も多々あるのだが、それを嘆いてもしょうがないと思っている。 大事なのは、失敗から学ぶ事。

さらに表示する