コラム

コラム · 2019/06/20
パソコン教室には「パソコンを基本から学びたい」とか、「趣味で習いたい」とか、「仕事で活用出来るようになりたい」とか、理由はマチマチなれども基本からしっかりと学びたい、もしくは自分はココが出来ないから出来るようになりたいと思って、ある程度時間をかけて習いに来られる方が大半を占めている。 ただ中には、「ココだけ聞きたい」、「これだけが出来ればよい」といった感じでスポットで対応を依頼される方もけっこういらっしゃる。
コラム · 2019/06/16
独立し、スタディPCネット大分高城校を立ち上げてからはプレゼン用の資料を作る機会はかなり減ったが、それでも月に1回程度は教室で何らかの企画を考えて、そのプレゼン資料を作るようにしている。 月1回のプレゼン資料を作成するのは自身のアイデアを整理する事と、プレゼン資料の作成スキルが落ちないようにするため。 資料作成はけっこう大変だったりするが、それでも何らかの成果物が出来上がる事は楽しいし、資料を作成しながらいろんなアイデアも浮かんでくるのでこれからも続けて行こうと思っている。

コラム · 2019/06/07
5月は連休の影響もあって、毎日曜日の午前中に開催しているヒューマンアカデミーのロボット教室のうち1クラスが5月の日曜日に全てスケジューリングする事が出来ずに6月2日にシフト。その影響もあって、5月分のカリキュラム終了から6月分のカリキュラム開始までの期間が短くなってしまったため、昨日、一気に全3体のロボットを作る事となった。
コラム · 2019/05/30
会社員時代はパソコンで予定管理をしながらも、パソコンではいざという時に予定を確認出来ないので手帳にも日々のスケジュールを記入し管理していた。 ただスマホやタブレットが普及し進化してくると、スケジュール管理に関してはスマホで行うように変化。スマホなら場所の登録をしておくと地図表示もしてくれるし、10分前に次の予定を知らしてくれたりするのが便利だし、パソコンの様に起動に時間がかからないのもよい。 だがスマホやタブレットが普及しても、やはり手帳は手放せない存在でいた。 ちょっとしたメモを書いたり、アイデアをまとめたりするのにはキーボードを操作するよいりもペンを走らせた方が効率的だし、自由度も高い。

コラム · 2019/05/27
先週の木曜日(5/23)は、本コラムのコーナーをさぼってしまいました(反省中)。そんなわけで、先週木曜日分という事で、本日コラムコーナーをアップさせて頂きたいと思います。 今回は、読書に関する私見を少々記させて頂きたいと思います。 IT技術の発展に伴って、読書のやり方もあいろいろな方法が出てきました。紙に印刷されたものを見るだけではなく、スマホやタブレット、パソコンを使って電子書籍といった形で読書をされている方も多いのではないかと思います。
コラム · 2019/05/16
スタディPCネット大分高城校では、パソコンの販売も行っている。事業規模からして、大きな在庫は持てないので、たいていはお客さんの要望を聞いて最適なパソコンを選択し、それを仕入れてセッティングをして納品している。 お客さんからの要望で意外と多いのは、メーカーは日本製がいいというやつだ。 だが、実際のところ日本製のパソコンは瀕死の状態。パソコンの組み立てはたいてい海外だし、メーカー名は日本の会社になっていても実際に作っているのは違っていたりする。

コラム · 2019/05/09
スタディPCネット大分高城校では、パソコン本体やプリンターなどの周辺機器の販売を行っている。 ただ販売しているといっても、大手量販店の様な品ぞろえは出来ないし、在庫も小さな教室から大きなリスクになるので持っていない。 そんな感じのパソコン販売なので、月に1台パソコンが売れれば良い方で、0台の月も珍しくない。今までの最高でも、3台が最高記録だ。
コラム · 2019/05/02
スタディPCネット大分高城校では、入校を検討中の方たちのために教室のレッスンの概要、教室の雰囲気を確認してもらうために無料体験会を随時受付している。 体験会に参加される方は、基本的にはパソコン教室に通う事を決めている人が凡そ8割くらい(他教室と比較しにくる人も含め)。通うかどうか迷っている人1割、他校のスパイみたいな人(笑)が1割といった感じだ。

コラム · 2019/04/25
今週のスタディPCネット大分高城校のコラムでは、読書と発想力の関係について個人的見解を記したいと思います。 私は人に威張って言えるほどの読書家ではありませんが、それでも技術者として働いていたサラリーマン時代は月に2~5冊くらいは本を読むように心がけていた。 読む本はまちまちで、ビジネス書、技術雑誌、ノウハウ本など、特にジャンルは決めずに気になった本を読んでいた。 バブル全盛期の1991年に一部上場の大手メーカーに入社したわたくしは、正直なところその会社に入るほどの実力はなく、単に景気が良かったから採用されただけの人材。
コラム · 2019/04/18
スタディPCネット大分高城校は、今度の5月15日でオープンから丸2年となり3年目に突入する。 いろんな方々の支えもあり、なんとか3年目のスタートを無事に切れそうな状況にはあるが、正直に言ってこの2年間の教室運営は事業の面からみると反省せなばならない事ばかり。 お金の管理、教室の管理、戦略、日々の反省などなど・・・ パソコン教室という看板で商売をしているから、当然上記のような事を実施していくうえでのツールもスキルもあるわけだが、「個人事業主=誰からも文句を言われない」的な発想が潜在的に働き、結果的にはサボって何もせずに今日まで来たのが正直なところだ。

さらに表示する