コラム

コラム · 2019/09/24
パソコン教室を運営しておきながら言うのもなんですが、実のところワタクシ、パソコン教室って響きがあまり好きではないんですよね。 こんなことを言ってしまうと、「パソコン教室のオーナーとして自覚が足りない!」なんてお叱りを受けそうなんですが、個人的にはやはりパソコン教室って響きに違和感を感じているです。
コラム · 2019/09/10
スタディPCネット大分高城校には、職場でのパソコン作業に苦労しているという理由で、ワードやエクセルを学びに来られている20代~30代のサラリーマンの方がけっこういらっしゃる。 みなさん、仕事で必要なスキルを身に付けるために通われていることもあり、レッスンに臨む姿勢は真剣そのもの。 職場で活躍するためにスキルアップを図っている姿は、尊敬する部分もあるほどです。 ただ、このような感じで当校に通われている生徒さんの姿を見て、少し気になる点もあったりします。

コラム · 2019/09/07
スタディPCネット大分高城校の生徒さん最高齢は、85歳(2019年9月時点)。毎週、ワードを習いに教室に来ている方だ。 この方、当校に通うまではパソコンに触ったこともなかったそうだが、たまたま教室のチラシが家に入っているのを見て、やってみようと思ったのだそうだ。 ただ、パソコンに関しては上述のとおり触ったこともなかったような状態だったので、入会当初はマウス操作もままならなければ、ローマ字入力なんて全く出来ない状態。
コラム · 2019/08/29
8月28日(水)は、パソコン教室スタディPCネット大分高城校としては初の企画。8月19日のブログ「なにゆえワードでTシャツのデザインをするのか?」でも触れた「Word(ワード)でオリジナルTシャツを作ろう!」を開催しました。 今回の企画の目的は、パソコン初心者でもパソコンを使って楽しいことが出来るということを知ってもらうこと。

コラム · 2019/08/21
8月から始めたスタディPCネット大分高城校のワークショップ型趣味の講座。8月の最後は、今回で3回目となるペン習字教室「開運 美文字教室」だ。 デジタルなパソコン教室でアナログなペン習字教室をやるこの企画には、これまで多くの方に参加頂いているのだが、毎回参加頂いた方々からよく質問されることが一つある。それは、「なんで開運?」というご質問。
コラム · 2019/08/19
8月から始めたスタディPCネット大分高城校のワークショップ型趣味の講座の一つとして、「Word(ワード)でオリジナルTシャツを作ろう」という企画を現在準備している。 パソコンでいろんなことが出来るようになっている世の中ではあるが、パソコンに殆ど触れたことのない人たちにとっては、いろんなことをやるにはそれなりの知識が必要で、各用途に合わせて複雑怪奇なソフトを使いこなさなければ出来ないと思っている人も実は多い。 また、実際に仕事でワードやエクセルなどのオフィスソフトと使っている人たちでも、オフィスソフトは仕事用、何かをデザインしたり写真を加工したりするにはオフィスソフトとは別のソフトが無いと出来ないと思っている人たちも結構いたりする。

コラム · 2019/07/30
明日(7/31)から毎週水曜日は、原則教室のイベントデーとすることに決定。 その第1弾となる明日のイベントは、「初心者のためのインターネット講座」。 インターネットって聞いたことはあっても、良く分かっていなかったり、活用方法が分からなかったりする方々向けの講座を実施する。
コラム · 2019/07/17
先日、スタディPCネット大分高城校に通われてエクセルを習っている生徒さんから、「会社使用する表をエクセルで再作成したいのだけれども、作り方が分からないので教えてほしい」との依頼を受けた。 当校では、通常のレッスン以外でも実際に作成したい資料や文章がある場合には、それらの資料作成の指導を通常のレッスンチケットで対応しているので、もちろんのこと「良いですよ」と即座に返答。 さっそく、その生徒さんの横について目的の表作成を開始した。

コラム · 2019/06/28
先日、教室に電話でとある問い合わせが男性からあった。 内容はというと、どうやら自分が持っているいろいろな情報をホームページに掲載して、何かしらのキーワードを入れて検索すると、該当する情報だけが表示されるようなサイトを作りたいとのこと。要は、不動産情報などの検索サイト的なものを作りたいとの話しであった。
コラム · 2019/06/20
パソコン教室には「パソコンを基本から学びたい」とか、「趣味で習いたい」とか、「仕事で活用出来るようになりたい」とか、理由はマチマチなれども基本からしっかりと学びたい、もしくは自分はココが出来ないから出来るようになりたいと思って、ある程度時間をかけて習いに来られる方が大半を占めている。 ただ中には、「ココだけ聞きたい」、「これだけが出来ればよい」といった感じでスポットで対応を依頼される方もけっこういらっしゃる。

さらに表示する