ワード(Word)上達ワンポイント

今回のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイントは、ページに透かしを入れる方法についてご紹介致します。 社内文書や複製禁止の文書には、「社外秘」や「複製禁止」などの文言をページの上端などに入れるケースがあるかと思いますが、この方法だと「社外秘」や「複製禁止」の部分を簡単に塗りつぶす事が出来てしまうため、文書をシビアに管理したい時には不十分な対応となってしまいます。 この様な場合には、文章全体に透かしを入れる事で、文書をよりシビアに管理する事が可能となります。

今回のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイントは、前回の「ページ罫線を設定する」の応用編。絵柄のページ罫線を設定する方法についてご紹介致します。 各種イベントの案内など文章をより華やかにしたい場合、普通の罫線で文章全体を囲んだだけでは物足りないときってありますよね。 そんな時は、絵柄のページ罫線を使って文章全体を華やかにしてみましょう。

今回のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイントは、ページ全体を囲むページ罫線の設定方法についてご紹介致します。 文章全体にちょっとしたアクセントを加えたいときは、ページ罫線を設定すると余白部分の物足りなさがなくなり、ちょっとしゃれた文章に仕上げる事が出来ます。...

今回のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイントは、前回の「段組の境界に線を入れる」に続き、段組み時に可能な設定内容についてご紹介致します。 前回までに、段組の方法、任意の段への区切りの挿入方法、段の間への境界線の挿入方法をご紹介してきましたが、段組に関してはそれ以外にも様々な設定を行う事が可能です。 #パソコン教室 #ワード #段組み #ワンポイント #スタディPCネット #大分

今回のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイントは、前回の「任意の行に段の区切りを入れる」に続き、段組設定に関するご紹介です。 段組した後、段の間に境界線を入れてあげると新聞の紙面のようなイメージになり見栄えが良くなりますよね。今日は、この境界線を入れる方法についてご紹介致します。

今回のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイントは、前回の「文字列を2段組にする」の続き。段組を実施した後に、任意の場所に段の区切りを入れる方法について紹介しまーす。 前回紹介の方法だけだと、ワードが自動で段の切り替わり位置を判断して段組を行ってしまうため、自分が思うような場所で段を区切ってくれないケースが多々発生します。 この様な場合は、「段区切り」を設定する事で、任意の場所に区切りを入れることが可能となります。

2019年最初のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイントは、文字列を2段組にする方法についてご紹介いたします。 幅の大きな用紙に文章を記載したり、短い文章を箇条書き形式で記載したりするようなケースでは、1行の文字数が多くなり文章を読みにくくなったり、空白が多くなり見栄えが悪くなったりするケースがあります。 このような場合には、文字列を2段組にて体裁を整えてあげましょう。

今回のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイントは、表の列幅を固定してレイアウトを保持する方法についてご紹介致します。 表に写真などの画像を挿入すると、画像のサイズに合わせて表の列幅が広くなってしまい、レイアウトが崩れてしいます。 この様な場合は、表の列幅を固定して画像を挿入しても列幅が変わらないように設定をしましょう。

今回のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイントは、文字列の下に引いた下線の色を変える方法をご紹介します。 ワードで下線を引く際は、通常下線の色は文字列の色と同じものが引かれるようになっています。 ただ、文章により強弱を付けるためには、文字列の色と下線の色を別の色に設定したいときもありますよね。その様な時は、以下の方法にて下線の色のみを変更する事が可能です。

今回のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイントは、前回実施した「文字列に網掛け設定をする方法」の続き。網掛けに色を付ける方法についてご紹介致します。 前回紹介した文字れ列への網掛け方法では、グレーの網掛けしか設定出来ませんが、もう少し網掛けに色を付けてより目立つようにしたいときってありますよね。そのような場合は、網掛けに色を付けて文字列をより目立つように装飾しましょう。

さらに表示する